ソウル特別市長就任の挨拶
プクチョン・ハノクマウル(北村韓屋村)に 観光許容時間の導入を推進
[都市広報動画] ソウルを楽しみましょう
Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ソウル通信

  • パレード、餅ケーキ入刀、ダンスイベントで盛り上がる「ソウルロ7017」初誕生日記念パーティー

    パレード、餅ケーキ入刀、ダンスイベントで盛り上がる「ソウルロ7017」初誕生日記念パーティー

    ソウル市は、車道から歩道へと生まれ変わった「ソウルロ7017」が開場から1周年目を迎えることにより、初誕生日を記念する真夏のお祭り「夏の夜のグリーン大行進」を7月21日(土)18:00に開催する。 開場1周年を祝うための餅ケーキ入刀からお祭りのハイライトであるグリーンパレードまで、多彩な見どころが市民を待ち構えている。 「夏の夜のグリーン大行進」は、 ▲オープニング公演 ▲1周年イベント ▲パレード ▲締めくくり公演 ▲市民ハンマダンで構成される。 オープニングのバスキング公演後に開催されるソウルロ7017の1周年記念イベント「餅ケーキ入刀式」には、パク・ウォンスン(朴元淳)ソウル市長と市民、ソウル駅一帯都市再生センター長などが参加する。 記念イベントの後には市民パレードが開催される。現場に集まった市民1千人に緑のアイススカーフを配布し、スカーフを首に巻いた市民と打楽グループ「Rapercussion」、そしてパク・ウォンスン(朴元淳)市長がともにソウルロの高架を行進する。 市民なら誰でも事前予約不要で現場からパレードに参加することができる。緑のアイススカーフは、当日パレードが開始する前の20時からマンリ洞広場にて先着順で無料配布する。 パレード終了地点である木蓮ステージでは、賑やかなDJ公演とダンスパーティーが開かれる。マンリ洞広場では、ソウルロ7017周辺のチュンニムドン(中林洞)で営業している若者事業者によるドリンク&フードの販売ブースも設けられる。 また、ソウルロ7017の1周年を祝うため、「プルムウォン・ダノン」社がアイスクリーム1,000個を後援し、市民に無料で配布するキャンペーンを実施する。(19:00~なくなり次第終了、マンリ洞広場) ソウルロ1周年記念イベント「夏の夜のグリーン大行進」イベントやプログラム運営に関するより詳しい情報は、ソウルロホームページ (http://seoullo7017.seoul.go.kr)から確認できる。 □ イベント日程及び市長参加日程 イベント日程及び市長参加日程 区分 プログラム名

    2018/07/20

  • ソウル市、毎週土曜日に星が輝く夜景と物語が詰まった「ハンガン(漢江)夜景ツアー」を運営

    ソウル市、毎週土曜日に星が輝く夜景と物語が詰まった「ハンガン(漢江)夜景ツアー」を運営

    ソウル市、毎週土曜日に星が輝く夜景と物語が詰まった「ハンガン(漢江)夜景ツアー」を運営 パンポ(盤浦)ハンガン(漢江)公園 ソレ島の夜景 月光虹噴水 ソウル市は2018年7月28日~10月27日間の毎週土曜日夜8時、パンポ(盤浦)ハンガン(漢江)公園にて、夜景の中に秘められている歴史・文化の物語を聞くことができる「ハンガン(漢江)夜景ツアー」を運営する。運営時間は夜8時から9時30分までである。ツアーは1回あたり40名ずつ参加者を募集し、参加者20名につき解説士1名が1組となってツアーを進行する。 「ハンガン(漢江)夜景ツアー」の見どころとして、美しい夜景の中に隠れている歴史・文化の物語を語り聞かせる「専門解説士の物語」を挙げることができる。解説士はきらめく夜景の中に秘められた光と色彩、ハンガン(漢江)の橋、周辺の建築物、ソレ島と月光虹噴水など、これまでなじみ深かった景色にまつわる、知られざるソウルの夜の物語を次々に語る。 運営されるコースは △静かに夜景を見ながら思いにふけることができる「ソレ島」からスタートする。△花をモチーフにして造成した「セビッ島」のメディアファサードで目の保養をして △世界最長として2008年にギネス世界記録に登録された「月光虹噴水」の下で華やかな照明と音楽、噴水の演出を楽しむという構成である。 「ハンガン(漢江)夜景ツアー」参加者のための特別フォトゾーンおよびイベントも用意されている。夜景ツアーが進行する時間(期間中の毎週土曜日、8時~9時30分)にのみ限定で見ることができる「ロマンチック夜景フォトゾーン」で、ハンガン(漢江)の夜景をバックに写真を撮ってみよう! 「ハンガン(漢江)夜景ツアー」は、夜間に開催されるイベントのため成人(満19歳以上)を対象に募集されるが、保護者がともに参加する場合には子供を同伴した家族で申請することもできる。参加費は無料で、参加申し込みは7月20日(金)からソウル市公共サービス予約システム(http://yeyak.seoul.go.kr)を通じて申請できる。ツアー1回あたりの定員は40名で、先着順に申請が締め切られる。 お問い合わせ:82-70-7791-2759

    2018/07/19

もっと +

情報コミュニケーションプラザ
follow us on twitter
韓国語無料講座
Arrow
Arrow
Slider
dasan call icon

お問い合わせ: (02)120 + 93
お問い合わせ時間:月~金(平日) 09:00~18:00

  • facebook
  • flicker