Go to Main Content
1 /

韓国語名前イベントの当選者発表

ソウル通信

ソルラル(旧正月)連休中にも「営業する病院・薬局」をチェックしておこう!

2020/01/23

ソルラル(旧正月)連休中にも「営業する病院・薬局」をチェックしておこう!

ソウル市はソルラル(旧正月)連休中(1/24~1/27)に市民が急な病気やケガをした時、最寄りの医院・医院・薬局を利用できるよう「救急及び当直医療機関」「休日当番薬局」を指定して運営する。 ソウル市内67か所の救急医療機関や総合病院の救急救命室は平常通り24時間救急患者を受け付ける。しかし当直医療機関の場合は診療時間を前もって確認して利用しなければならない。 連休中に住居地内で営業中の病院・医院・薬局を探す場合、インターネット・電話・スマートフォンのアプリで簡単に調べられる。インターネットを利用する場合、119救急状況管理センター、ソウル市、25か所の自治区、中央応急医療センターの各ホームページにアクセスして確認する。電話の場合、局番なしの120(茶山(ダサン)・コールセンター)または119(救急状況管理センター)に電話して問い合わせる。スマートフォンのアプリの場合、「応急医療情報提供(e-gen)」をダウンロードして確認する。 また常備薬(消化剤・解熱剤・鎮痛剤・風邪薬・シップなど4種類13品目)は、コンビニなどの常備薬販売店7,252か所(ソウル市ホームページ→「常備薬」で確認可)で販売している。 ソウル市は、連休中にソルラルの行事の準備や長時間の運転、または環境の変化などによって普段より体力の消耗が激しいので十分な睡眠と休息をとること、さらに大勢の人が集まる場所では感染病を予防するため安全な水や食べ物を食し、常に手を洗うなど個人の衛生および感染予防や食中毒予防マニュアルなどを徹底して守るよう呼びかけた。 ソルラル(旧正月)連休に営業する救急医療機関の現況 □ 計67か所(救急医療センター31か所、救急医療機関18か所、救急医療施設18か所) ソルラル(旧正月)連休に営業する救急医療機関の現況 区別 圏域(5)、地域救急医療センター(26) 地域救急医療機関(18) 救急救命室のある病院等(18) チョンノ (鐘路)区 カンブク・サムスン(江北・三星)病院 ソウル大学病院 2001-1000 2072-2475 ソウル赤十字病院 セラン病院 2002-8888 737-0181     チュン (中)区 インジェ(仁済)大学校ソウル・ペク病院      2270-0119     国立中央医療院 2260-7414 ヨンサン (龍山)区 順天郷大学校ソウル病院 709-9117         ソンドン (城東)区 ハニャン(漢陽)大学校病院 2290-8284         クァンジン (広津)区 コングク(建国)大学校病院 2030-5555 ヘミン(恵民)病院 2049-9119...   Read more
ソルラル(旧正月)連休はソウルで楽しもう! 文化生活まとめ

2020/01/23

ソルラル(旧正月)連休はソウルで楽しもう! 文化生活まとめ

目の前にやってきたソルラル(旧正月)連休、短いけれど楽しく過ごしたい方はご注目ください! 今日の「私の手のひらのソウル」では、連休中に楽しめる体験、公演、展示など文化芸術プログラムに関する情報をまとめてみました。家族がソウルにいる方や、故郷に行けずソウルに滞在する方はぜひご覧ください。あれこれ迷って大切な休日が終わってしまう前に、ゆったりと文化生活をお楽しみください。 家族みんなで楽しみましょう! ソルラルの伝統遊び 新しい一年が始まる韓国最大の年中行事であるソルラルを迎え、ソウルの歴史と伝統が感じられる文化施設で忘れられていくソルラルの風俗と伝統的な遊びを体験する特別イベントが開かれる。 トニムン(敦義門)博物館村 トニムン(敦義門)博物館村では「トニムン(敦義門)ソルラル祭り(1月24日~27日)」が行われ、国楽、マジックなどの公演からトックク試食、餅つき、「ネズミ」イラストフェイスペインティング、投壷・コマ回し・チェギチャギなどの民族遊びまで、様々な公演・遊び・体験をすることができる。 王室文化の殿堂と呼ばれるウンヒョングン(雲峴宮)でも「ソルラル祭り(1月24日~27日)」が開かれる。静かな宮殿で伝統公演や弓道体験、ユンノリなどの民族遊び、新年の幸運を願うお守り作りなど伝統文化を体験するのがおすすめだ。 ナムサン・ハノンマウル(南山韓屋村)のソルラル祭り「みんなのソルラル(1月24日~27日)」では、十二支の仮面劇、キルノリと茶礼用の膳の解説、ソルラル特別公演などが行われる。 ハンソンベクチェ(漢城百済)博物館 ソウルを代表する博物館でもソルラルイベントが行われる。1月26日にソウル歴史博物館では「ソルラル・ハンマダン」が、ハンソンベクチェ(漢城百済)博物館では「ソルラル博物館祭り」が開かれ、民族公演や多彩な伝統遊びと共に、博物館の特別な展示も観覧しながら楽しい一日を過ごすことができる。 セジョン(世宗)文化会館「テンペスト」(左)、ソウルナムサン(南山)国楽堂「全集」(右) 音楽が好きな家族におすすめ! 公演場巡り ソルラルを迎え、家族みんなで一緒に観覧するのにおすすめな公演も行われる。老若男女誰でも楽しめる音楽劇、キョンギ(京畿)民謡、パンソリ劇を観覧しにセジョン(世宗)文化会館、ソウルナムサン(南山)国楽堂、ソウルトンファムン(敦化門)国楽堂など公演場に出かけてみよう。 子ども連れの家族なら、楽しくわかりやすいシェイクスピアシリーズの家族音楽劇「テンペスト」がおすすめだ。シェイクスピアの名作を演劇的な想像力、美しい音楽、多彩なダンスで再構成し、様々な見どころを披露する予定だ。「テンペスト」は、2月2日までセジョン(世宗)文化会館で楽しむことができる。 ソウルナムサン(南山)国楽堂では1月26日、ソルラル特別公演として「全集」が行われる。国家無形文化財第57号のキョンギ(京畿)民謡履修者で構成された「キョンギ(京畿)ソリプロジェクトグループ・ナビ」と、個性あふれる歌い手「イ・ヒムン」が共に行う公演で、1970~1980年代のキョンギ(京畿)民謡を分析・研究し、韓国伝統芸能の深い趣を披露する。 ソウルトンファムン(敦化門)国楽堂では、1月22日~31日に国家無形文化財第5号のパンソリ「シムチョンガ(沈清歌)」の履修者である「オ・ダンヘ」が、それぞれの青春を生きていく同時代の人々を励ますモノローグ劇「オ・ダンヘの貪る」で感動のステージを披露する予定だ。 ソウル市立美術館 ソソムン(西小門)本館 展示と共に楽しむ優雅な時間 また、友達・恋人・家族と一緒に美術館を訪れるのもおすすめだ。ソウル市立美術館のソソムン(西小門)本館では「故郷」をテーマとした中東・アラブ文化圏の作品展示『故郷 gohyang:home(~3月8日)』を観覧することができ、ソウル市立北ソウル美術館の子どもギャラリーでは子どもたちが現代美術を簡単に楽しめる『四角、思索、三角(~3月10日)』の展示が行われている。 ねずみ年に「動物園」で学ぶねずみの物語 ソウル子供大公園の動物園は、ねずみ年を迎えてねずみの生態的特性や、関連する説話など様々な内容について学ぶ有益なプログラム「めでたい今年も自信あるでチュー」を動物園内のブックカフェで1月22日~26日(13時~16時)に行う。クイズや投壷遊びなどのミッションをクリアし、動物園のあちこちでモルモットやカピバラなど齧歯目の動物を直接見ることができる。 ■ ソルラル(旧正月)連休の文化芸術プログラム ソルラル(旧正月)連休の文化芸術プログラム 番号 イベント名 日時 場所 入場料 お問い合わせ 1 トニムン(敦義門) 「ソルラル祭り」 1月24日(金)~27日(月) 10:00~19:00 トニムン(敦義門)博物館村 無料 www.dmvillage.info +82-2-739-6994 2 ウンヒョングン(雲峴宮) 「ソルラル祭り」 1月24日(金)~27日(月) 11:00~17:00 ウンヒョングン(雲峴宮)一帯 無料 www.dmvillage.info +82-2-766-9090 3 ナムサン・ハノンマウル(南山韓屋村) ソルラル祭り...   Read more
「2020年外国人住民のソウル生活調査」参加者募集

2020/01/23

「2020年外国人住民のソウル生活調査」参加者募集

ソウルに居住する外国人のより良い暮らしをサポートするため、日常生活における不便の改善提案、多文化家族政策の提案、不合理な法律の改善提案、市政関連の提案などを行う外国人住民ボランティアを募集します。 □ 募集概要 申請期間:2020年1月21日~2020年2月6日 募集人数:50名(翻訳要員5名は別途選抜) 資格要件 – モニタリング団· 以下の1・2番の資格をすべて満たしている外国人または結婚移民者(帰化者含む) ① 1年以上ソウルに居住し、韓国語または英語ができる者 ② ソウルに関心と愛情を多く持っている者 ※ ボランティア形式で、特別な身分や地位の付与なし ※ 不法滞在者(活動中に違法滞在者となる場合を含む)の場合は自動解嘱 – 翻訳要員 · 以下の1・2番の資格をすべて満たしている韓国人 ① ソウル居住で英語・韓国語の通訳及び翻訳経歴が2年以上の韓国人 ② 外国人関連の活動参加経歴を持ち、積極的に参加可能な者 提出書類 – 必須 1. 申請書 1部 2. 身分証のコピー(表面・裏面) – 選択:韓国語能力証明書類、モニタリング活動経歴証明書類など 提出方法 : Eメール(global_intern@seoul.go.kr)で提出 (163.com、qq.com以外のメールのみ受信可能) 志願者の選定発表:2020年2月18日(予定) – 志願資格を満たしている者の中で、申請書の志望動機、関連活動の経歴、今後の計画などを審査して選抜 ※ その他詳しい内容はソウル市外国人多文化担当官(02-2133-5077)にお問い合わせ □ 活動概要 活動期間: 2020年3月2日~2020年11月31日 活動特典 – 活動内容に応じて所定の活動費を支給 – 「2020年外国人住民のソウル生活調査」活動費支給内訳 「2020年外国人住民のソウル生活調査」活動費支給内訳 区分...   Read more
ソウル市、IoT技術を活用した「リアルタイム消防施設管理システム」を運営開始

2020/01/22

ソウル市、IoT技術を活用した「リアルタイム消防施設管理システム」を運営開始

ソウル市は、韓国で初めてIoT技術を活用した「リアルタイム消防施設管理システム」を2019年12月に構築完了し、2020年2月までのテスト運営を経て3月から本格的に運営を開始する。 「リアルタイム消防施設管理システム」は、消防施設の100%正常作動を目標に、建築物に設置された消防施設の作動状態をリアルタイムで確認するシステムだ。 現在まで計717か所の特定消防対象物(建築物)に設置し、管轄消防署と連携して秒単位で正常作動の確認ができ、消防施設管理に画期的な変化をもたらすことが予想される。 ソウル市消防災難本部の関係者は、「消防施設の正常作動の確認は、人的被害の規模に決定的な影響を及ぼすにも関わらず、現在の消防公務員の人数では点検できる建物の数に限界があり、常時消防施設を管理できるシステムを導入することになった」と発表した。 一方、2017年12月から3か月間、チョンノ(鐘路)区とチュン(中)区に所在する建物8か所のシステム構築前後を比較した結果、火災の誤作動は713件→478件(33%↓)に減少し、故障は645件→132件(80%↓)に減少した。 ソウル市消防災難本部は、システムの効果性を客観的に検証し、これを補完して関連法規定の制定・改定により段階別に拡大していく計画だ。 今後、システムの発展を通して「消防施設の履歴管理システム」を導入し、消防施設の経過年数別に主な管理事項及び消防施設別の耐用年数に対する基準も設ける予定だ。
月間文化カレンダー
  • VISIT SEOUL NET
  • Seoul Global Center
  • Invest SEOUL Our homepage is being renovated
  • MICE SEOUL
  • Air Quality Information SMS Notification Service

市長からのメッセージ

ソウル市長 朴元淳(パク・ウォンスン)

ソウル市長の、
パク・ウォンスンです

ソウル市外国語ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

もっと >

プロモーション

  • イベント開催予定
1 /
I·SEOUL·U

「I·SEOUL·U(あなたと私のソウル)」は、ソウルに共存する様々なものを分かち合える関係指向型ブランドとして開発されました。

もっと >