ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウルのシンボル、「ヘチ商品」を東大門でも販売

    SMG 2176
  •     ソウルのシンボル、ヘチに関する商品を販売する「ヘチ・ソウル」記念品店が2011年3月7日(月)、光化門(クァンファムン)ヘチ広場に続いて東大門(トンデムン)の代表的なショッピングモール、ドゥータ内にオープンします。

    トナカイの帽子をかぶったヘチのぬいぐるみ
, ヘチ・クッション

        ソウルのシンボル「ヘチ」は、善悪を見極める能力を持つ「正義と清廉」の動物、幸運と喜びをもたらす空想の動物で、ソウルの600年の歴史を共にしてきたシンボル的存在です。

    「ヘチ・ソウル」カリグラフィー・カバン, ヘチ・ボールペン

        ドゥータのショップ内で販売される商品は、これまでソウル市と共同事業者の民間専門企業が開発してきた212品目648種のうち国内外の観光客の需要に対応した商品を中心に選別されました。

        東大門ドゥータ内のショップのオープンをきっかけに、ソウル市は今後明洞(ミョンドン)、仁寺洞(インサドン)など観光特区地域、仁川(インチョン)空港、外国人記念品ショップなどにヘチ商品を販売するショップをオープンする予定です。また、国内外の観光客をターゲットにした観光記念品、市民に笑顔をプレゼントできる「FUN」な商品も開発する予定です。