ソウル市総合ニュース

A A
  • 「2011アイデア想像体験展」を開催

    SMG 1078
  •     「2011アイデア想像体験展」が8月12日から9月18日まで、東大門(トンデムン)歴史文化公園のイベントホールで開かれる。

        イギリス、フランス、イタリア、アメリカ、南アフリカ共和国など、14カ国から約40人のデザイナーがデザイン・制作した200以上の体験物が展示される。これらを手で触れ、感じ、学んび、「遊び-発見-想像」の過程を通じて、自信と自らの才能を発見することができる、国際的な規模を備えた創造性と感性の体験展である。

        展示期間中は毎日午後1時、4時、7時に、展示場の入り口から、体験物に手で触れ、感じ、表現できるよう導く役割のエデュケーターが同行するプログラム、「デザイン探検隊」も運営されるので、夏休みの子供、青少年、家族連れには最高に楽しいデザイン体験になるはずである。

        展示場の一角には、想像力と表現力をもって生活の周辺を面白く、かつ美しくデザインした作品を鑑賞・購入できるショップがある。ショップにはデザイン文具、生活用品、環境配慮商品、タグを使ったデザイン商品、ヘチ(ソウルのシンボル)の関連商品などが展示・販売される予定である。

        DDPデザインストアーは、デザイナーの個性的なデザイン商品を展示・販売し、次世代デザイナーを育成する基盤を設けると同時にソウル市民には新しいデザインを紹介する場である。

        本展示は無料で公開され、快適で安全な展示会になれるよう、同時入場の人数を100人(先着順)に制限している。エデュケーターが同行するプログラム「デザイン探検隊」は展示公式ブログ(http://blog.naver.com/2011sangsang)により、一回当たり50人まで予約を受け付ける。

    プログラムに関するお問い合わせは、

    02-720-7997㈱ネイトシステム(プログラム運営)
    02-2266-7077東大門歴史文化公園総合案内室

    DDPデザインストア商品の写真

    Sprout, Smart pebble

    Tea pot, Large calendar