ソウル市総合ニュース

A A
  • 「世宗ベルト」の新しい文化体験「光化門S-day」を開催

    SMG 1543
  •     ソウル市と世宗(セジョン)文化会館は「世宗ベルト」(光化門(クァンファムン)広場を中心に密集している世宗文化会館、公演場、博物館、美術館、古宮遺跡など、43の文化芸術機関の連合会)の文化空間を利用し、家族連れが楽しめるストリートカルチャータイプの市民参加型文化芸術体験祭り、第一回「光化門S-day」を2011年3月27日(日)開催する。

    3月「一万ウォンの夢」公演

        「光化門S-day」は2011年3月27日(日)から毎月最終日曜日、光化門広場など世宗ベルト全域の文化空間において多様な文化芸術体験プログラムをもって行われる。「光化門S-day」の「S」はソウル(Seoul)のS、世宗ベルト(Sejong Belt)のS、サンデー(Sunday)のS、この三つの意味がある。

        Sunday文化パス、Storyツアー、Streetイベントプログラムなどの文化芸術体験プログラムにより構成され、光化門広場をモンマルトル化するため、市民自ら参加し楽しむ、国の象徴街路の代表的なフェスティバルに発展させていくことを目指す。

        試験的に運営し、そこで浮き彫りになった問題点を改善していく予定であり、今後、光化門広場において市民参加のパフォーマンス(コスプレ、ビーボイングなど)、アートマーケット、ガーデンブックイベントなど、様々なストリートイベントプログラムをさらに豊富に整え、発展させていく計画である。