ソウル市総合ニュース

A A
  • 4~6月第二土曜日、南山にて100万人徒歩大会を開催

    SMG 1486
  •     ソウル市はソウル市民の健康と健全なレジャーライフのために4月から6月まで、第二土曜日の10:00、『南山(ナムサン)100万人徒歩大会』を南山噴水台広場で開催する。

    出発写真, 徒歩大会スタート

        2009年から始まり、多くの市民の参加により盛況のうちに開催されてきた『南山100万人徒歩大会』は、ソウル市民、外国人、国際結婚家庭、同好会、団体など、誰でも無料参加できる、ソウルを代表する徒歩大会である。

        今回の4月大会は「新春徒歩大会」というタイトルで、春の訪れを知らせる花の開花時期に合わせて開催される。5月と6月には、それぞれ「家庭の月記念徒歩大会」、「護国報勲の月記念徒歩大会」のテーマで行われる。

        冬の間家にこもりがちだったが、4月9日(土)に開催される『新春南山徒歩大会』では、本格的な春を迎え、皆で南山の春の機運を満喫することができる。

        徒歩大会への参加後、ご感想をホームページ市民参加掲示板に掲載すると、南山芸術センターで行われる演劇「サル(お肉)」(脚本イ・ヘソン、演出アン・ギョンモ)のチケットを、抽選でお一人様2枚を十名様にプレゼントする。

        大会前のイベント場では、様々な展示会や体験イベントも行われる。ソウル市広報ブースでは、省エネと環境を生かす「エコマイレージ」ブース、そしてソウルを走る環境にやさしい車を一堂に集めたブースも設けられる。

        詳しくはホームページwww.seoulwalking.or.kr、または徒歩大会事務局02-522-5446~8、120茶山(タサン)コールセンターにまでお問い合わせください。