文化/観光ニュース

A A
  • 「ソウルロ7017」に沿ったソウルテイスティングツアー商品開発

    SMG 575
  • 2017年10月19日から、「ソウルロ7017」の周辺地域のグルメ店と歴史スポットを同時に探訪できるフード徒歩旅行商品「ソウルロ7017テイスティングソウルツアー」が売り出される。

    テイスティングツアー(Tasting Tour)とは、「フードツアー(food tour)」のバリエーションの1つで、3~4時間の徒歩旅行中に訪問する食堂の様々なグルメを味わえるフード観光商品である。

    今回発表された「ソウルロ7017テイスティングソウルツアー」は、体験型観光商品として、▲ナムデムン(南大門)&ミョンドン(明洞)コース、▲チュンニム(中林)洞コース、▲市庁&クァンファムン(光化門)コースなど計3つのコースで構成されている。

    外国人観光客のうち44.5%が美食探訪を目的に韓国を訪問(2016年外来観光客実態調査)するほど、韓国の食文化に対する関心は高い。

    「ソウルロ7017テイスティングソウルツアー」の最も代表的な商品は、ナムデムン(南大門)市場、プクチャン(北倉)洞、ミョンドン(明洞)をつなぐ「ナムデムン(南大門)&ミョンドン(明洞)」コースで、ナムデムン(南大門)市場のきしめんや太刀魚通りなどを訪問しながら、市場の有名グルメを試食する。また、プクチャン(北倉)洞にある韓国料理店やミョンドン(明洞)のチャイナタウンなど、代表的なグルメ店を訪問する予定で、ソウルの近代史についてのストーリーも同時に楽しめる。

    < ナムデムン(南大門)&ミョンドン(明洞)コース >

    ナムデムン(南大門)&ミョンドン(明洞)コース
    文化ソウル駅284 南大門市場 明洞チャイナタウン 揚げ餃子の試食
    文化ソウル駅284 南大門市場 明洞チャイナタウン 揚げ餃子の試食

    「チュンニム(中林)洞コース」では、小説『こびとが打ち上げた小さなボール』の背景として有名なチュンニム(中林)洞の由緒深いグルメ店、「ソウルロ7017」で人々の流入が便利になるにつれて新しくできたグルメ店を訪問するとともに、「チルペ(七牌)市場」、「カトリック・ヤキョン(薬峴)教会」、学士文化を導いてきた「チョンノ(鍾路)学院」について紹介する。

    < チュンニム(中林)洞コース >

    チュンニム(中林)洞コース table
    七牌市場 カトリック・ヤキョン(薬峴)教会 鍾路学院 プデチゲの試食
    七牌市場 カトリック・ヤキョン(薬峴)教会 鍾路学院 プデチゲの試食

    「市庁&クァンファムン(光化門)」コースでは、今はなくなったグルメ通り「ピマッコル」に思いをはせながら、クァンファムン(光化門)広場の民主化ストーリーなど、韓国近代史の過去と現在を感じることができる。

    < 市庁&クァンファムン(光化門)コース >

    市庁&クァンファムン(光化門)コース
    ピマッコル チョンゲチョン(清渓川) 韓食文化館 チゲ料理の試食
    ピマッコル チョンゲチョン(清渓川) 韓食文化館 チゲ料理の試食

    「ソウルロ7017テイスティングソウルツアー」の価格は、外国人の個人旅行の場合は「ナムデムン(南大門)&ミョンドン(明洞)」コースが$75、「チュンニム(中林)洞」と「市庁&クァンファムン(光化門)」コースが$80で、韓国内の10人以上の団体観光の場合は特別団体料金が適用される。英語解説はホームページ (www.GastrTourSeoul.com)から予約することができ、韓国語解説や詳細についてのお問い合わせは電話(070-8888-3500)で受け付けている。

    「ソウルロ7017」に沿ったソウルテイスティングツアー商品開発