ソウル市総合ニュース

A A
  • 漢江遊覧船、1日1回就航当初の料金で割引運航

    SMG 1806
  •     ソウル市(漢江(ハンガン)事業本部)は、1/14(金)~3/31(木)までの間、毎日14~15時に(1日1回)乗船料を就航当初の料金である大人3,500ウォン、子ども1,800ウォンにて運営する「1986年過去に旅立つ漢江遊覧船」を運航します。

        漢江遊覧船は1986年に就航して以来、家族には楽しいお出かけの場所として、恋人たちにはロマンチックなデートコースとして親しまれてきました。今回の遊覧船割引イベントによって、冬休みを迎えた子どもたちにとっては忘れられない思い出をつくる機会、また、大人たちにとっては時が流れても変わることなく美しい漢江の魅力を満喫する機会となるでしょう。

        「1986年過去に旅立つ漢江遊覧船」は、麻浦(マポ)大橋~パムソム~西江(ソガン)大橋~楊花(ヤンファ)大橋~仙遊島(ソンユド)などを通るコースで運航され、毎日14時に汝矣島(ヨイド)船着き場を出発し、1時間後に出発した場所に戻ってきます。

        遊覧船は漢江遊覧船のホームページ(検索ページで「漢江遊覧船」を検索)にて予約することができ、料金は大人3,500ウォン、子ども1,800ウォン(3歳以上~小学生以下)です。