環境/エネルギーニュース

A A
  • 気候変動プロジェクト輸出商談会を開催

    SMG 1044
  • ソウル市は大韓貿易投資振興公社(KOTRA)と共同で、「イクレイ(ICLEI)国際環境自治体協議会」の期間中(4月8~12日)、ソウル市を訪れる海外都市と注目されるエコ・グリーン技術を持つ韓国企業を連携する「気候変動プロジェクト輸出商談会」を開催します。参加企業は、ソウル市所在の企業を中心に、市場性や競争力などを評価する書類審査や発注先の需要、バイヤーの選好度などを評価して選定する予定です。

    海外のバイヤーを招いて開かれる「気候変動プロジェクト輸出商談会」への参加を希望する企業は、2月2~7日にwww.buykorea.orgまでお申し込みください。

    同商談会は、2015ICLEI総会の開催を機に、成長産業として注目されるエコ・グリーン産業の海外販路の拡大の向けて企画されました。

    輸出商談分野は、エネルギー効率や廃棄物処理、大気管理、水処理など、環境産業全分野を網羅し、参加企業には通訳サポートや発注先商談斡旋など、バイヤーとのマンツーマン商談の機会が提供されます。

    特に、エネルギー管理技術の需要の多い中国をはじめ、世界的に購買力の高いバイヤー約100人を招き、環境分野におけるソウル市所在の中小企業との商談を斡旋するなど、世界総会の期間中、韓国の優れた環境関連企業の「輸出ルート」の開拓を全面的に支援します。

    また、輸出商談会当日には、「気候変動フォーラム」(KOTRA主催)が開かれます。海外の発注先で説明会を主催する方式で世界の環境市場の動向と韓国企業の海外進出戦略に関する現地の状況をリアルに伝えるとともに、中小企業の海外販路の開拓に向けたノウハウを共有します。