楽しいソウル、楽しい市民がつくります
[朴元淳の希望日記577]

きれいで素敵な服を着た木々!

童話の中の話ではありません。ソウルのオリンピック公園にそんな街路樹があります。

オリンピック公園の平和の広場の向こう、自転車競技場と重量挙げ競技場、そしてハンドボール競技場のある場所には、色とりどりの毛糸で編まれたきれいな服を着た街路樹が立っています。

それまでは虫よけのために藁がかぶせられていましたが、ある同好会の会員たちによってこの作業が行われ、風景がガラッとかわりました。公園を訪れる市民に楽しい見どころを提供すると同時に、寒い冬を耐え忍ぶ木々も喜んでいるようです。

楽しいソウル、楽しい市民がつくります。^^