希望日記

A A
  •  歴史的墳墓の保存
    [朴元淳の希望日記517]

    SMG 495
  • 04

    よく家の近くの(チングァン)津寛近隣公園を散歩します。ところが、道端に墓や石などが放置されていてショックを受けます。朝鮮時代、内侍や宮女らの集団墓地として知られるこの場所を放置しておくなんて!

    昨日、文化関連部署の責任者らとともにここを視察し、完全な発掘やオープンミュージアムの設置、ソウル市の全ての歴史的墳墓に関する調査・発掘、観光資源化、ストーリーテリング及びテーマコース化、生と死に関する公園または博物館などの設立のための研究・実行について協議しました。死に対する正しい観点が設定されれば、生に対しても正しい認識を持つことができるのではないでしょうか。