環境/エネルギーニュース

A A
  • ソウル市「グローバル最優秀環境都市賞」受賞

    SMG 1209
  • 持続可能をめざす自治体協議会(ICLEI)と世界自然保護基金(WWF)が共同で主管する「2015世界環境都市賞(Earth Hour City Challenge Awards、EHCC)」の最高賞である「グローバル最優秀都市賞」にソウル市が選ばれました。

    • ※ 2013年:バンクーバー(カナダ)、2013年:ケープタウン(南アフリカ共和国)
    • ※ EHCC(Earth Hour City Challenge):温室効果ガスを削減し、持続可能な都市を追求しようと、世界自然保護基金(WWF)とICLEIが共同で主管するイニシアチブ

    글로벌-최우수-환경도시상을-수상하는-박원순-서울시장-3

    「世界環境都市賞」は、気候にやさしい環境都市を目指す世界の各都市の取り組みと事例を表彰する賞で、2013年に始まり、今年で3回目を数えます。ICLEIが運営・管理する報告プラットフォーム「二酸化炭素登録リスト(cCR)」に登録された環境都市を目指す各都市の取り組み(温室効果ガス排出削減の公約、活動、成果など)を、国連や国際機構・機関などの専門家らで構成された国際審査委員団が評価して選定されます。今年は163都市が登録しました。

    ソウル市は、2014年は韓国の都市の中で唯一「国別優秀都市賞」を受賞し、今年は前年(66都市)の2倍以上の163都市が参加するなか、最優秀都市賞を受賞し、名実ともに最高の環境都市として認められました。

    ソウル市は、「原発を1つ減らそう」や「エコマイレージ」など環境問題の解決に向けたエネルギー政策への市民の参加を引き出すとともに、再生可能エネルギーの普及拡大などを通じて二酸化炭素排出を削減するなど、革新的アイデアと強力な政策推進力が他のメガシティのモデルとなっているという評価を受けました。

    今年の国別優秀都市賞(15都市)は、▴パリ(フランス) ▴バンクーバー(カナダ) ▴ジャカルタ(インドネシア) ▴シンガポール(シンガポール) ▴ベロオリゾンテ(ブラジル) ▴ツワネ(南アフリカ共和国) ▴モンテリア(コロンビア) ▴コルドバ(スペイン) ▴ラハティ(フィンランド) ▴ターネー(インド) ▴ペタリン・ジャヤ(マレーシア) ▴プエブラ(メキシコ) ▴ヨーテボリ(スウェーデン) ▴ハートヤイ(タイ) ▴エバンストン(米国)です。