ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウル市、12/16「ソウル広場スケートリンク」オープン

    SMG 1262
  •     ソウル市は、都心の中のウインタースポーツ体験空間として人気の「ソウル広場スケートリンク」​を12月16日から2012年2月12日までの59日間オープンする。

        オープン時間は、月~木曜日と日曜日は午前10時から午後10時まで、金・土・祝祭日は午前10時から午後11時までで、アイスリンク入場の際は必ず手袋を着用する。

        今年は、2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック誘致を記念して、ユニークなウインタースポーツが体験できるよう、既存のスケート教室にカーリング講習を追加で運営する。講習は月~木曜日の平日クラス(4回)と、土・日曜日の週末クラス(2回)で構成され、講習費は1万ウォンだ。

        スケートは、ソウル広場スケートリンク(http://www.seoulskate.or.kr/eng.php)ホームページで希望日の7日前から予約でき、現場でも当日購入可能だ。講習はホームページでのみ事前に受け付け、講習開始の7日前から先着順で申込みできる。

        ソウル広場スケートリンクオープン式が開かれる12月16日18時には、フィギュアスケート国家代表のイ・ホジョン、パク・ソヨン、キム・ジンソ選手によるデモンストレーション公演と、リラ小学校フィギュアシンクロチームの祝賀公演が行われる。

        スピードスケート国家代表のイ・ギュヒョク、イ・サンファ選手は、オープン式終了後、市民と一緒にスケートタイムを持つなど、他にも多彩なイベントが行われる予定だ。

        オープン式に参加する市民500人には、先着順での協賛社(ウリィ銀行)からオープン記念品がプレゼントされ、オープン式終了後の夜11時まで、スケートリンクが無料で開放される。

        アイスリンクの他にも室内休憩室、屋外ベンチ、テーブルを設置し、あちこちに各種フォトゾーン、DJボックスなど、誰でも気軽に楽しめる都心の中の休憩空間として造成する。