ソウル市、結婚移民女性「医療観光コーディネート」などの8分野で就職支援

ソウル市が結婚移民女性たちの強みと専門性を活かしたオーダーメード型の無料の就業・創業教育プログラムを行うことで2015年の一年間に合計52人を就職に成功させた中で、今年は8つの教育プログラムを選定、就業・創業支援に乗り出す。

「結婚移民女性の就業・創業支援事業」はソウル市在住の多文化家族の安定的な生活と結婚移民女性の経済的自立能力を強化するために用意された事業である。2010年度から就業・創業教育プログラムを運営しており、昨年には結婚移民女性オフィス専門家や皮膚美容ビューティー管理士、フラワー・キャンドル香り工作所など9つの教育プログラムを運営して135人の結婚移民女性が教育を修了し、このうち52人が就職に成功している。

教育プログラムは▴産婦管理士養成課程、▴多言語カウンセラー養成課程、▴国際医療観光コーディネーター養成課程、▴観光通訳案内士養成課程、▴縫製補助員養成課程、▴BtoCオープンマーケット創業&グローバルセラー養成課程がある。このうちの国際医療観光コーディネーター分野は、海外からの患者の誘致を中心とした医療産業で欠かせない部分だが、専門人材が量的に不足した実情を考慮すれば、二重言語使用者の結婚移民女性の強みを活用した良質な雇用に繋がると期待される。

特に、ソウル市は就職の見通しが有望な専門職種である「観光通訳案内士」の場合、教育受講人数を2015年と比べて55人増加した計85人を支援する。観光通訳案内士養成課程は、結婚移民者が自分の強みを生かして就職の見通しが有望な専門職種である観光通訳案内士になれるように教育する。募集対象は中国、東南アジア圏(ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア)出身の結婚移住女性だ。

カンナム(江南)女性能力開発センター
国際医療観光コーディネーター養成課程
カンブク(江北)女性人材開発センター
皮膚美容ビューティー管理士実習教育
クァナク(冠岳)女性人材開発センター
フラワー・キャンドル香り工作所実習教育
韓国観光通訳案内員協会
韓国の故宮など現場学習
プクブ(北部)女性発展センター
妊婦管理士実習教育
チュンナン(中浪)女性人材開発センター
結婚移民女性オフィス専門家理論教育

 

就業・創業教育プログラムは4月~11月の間に教育が実施される。教育に参加することを希望する結婚移民女性は、教育プログラム別の募集期間内に当該教育機関を訪問して申請しなければならない。教育プログラムに関する詳しいことは、ソウル市多文化家族ハンウルタリホームページで確認できる。

ソウル市多文化家族ハンウルタリホームページはこちら