ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウルを訪れる外国人、明洞で韓国伝統文化が体験できる

    SMG 1759
  •     ソウル市は海外からの観光客やソウル在住の外国人が韓国文化を体験できるよう、ソウル市内の観光案内サービスを行う「ソウルグローバル文化観光センター」が様々なプログラムを準備し、8月5日、リニューアルオープンした。

    韓服体験館, 伝統文化体験(民画教室)

        まず、ソウルグローバル文化観光センターの文化体験プログラムのうち、外国人にもっとも人気の高い韓服体験館を拡大し、国王の正装(龍袍)をはじめ、宮廷の女性の普段着(唐衣)など、様々な韓服をさらに充実させ 、より多くの韓服が体験できる機会を提供する。

    ソウルグローバル文化観光センターの全景, ヘチホール(多目的公演場)

        また、伝統茶や伝統菓子も低価格で販売しているので、韓国の伝統美が味わいたい人、憩いを必要とする人なら誰でも利用できる。

        韓国「伝統文化体験プログラム」も運営しており、月曜日はタル(仮面)と金冠教室、木曜日は民画教室、金曜日は韓紙工芸体験講座が無料で行われる。

        月・木・金の講座は3時と5時の二回、一時間ずつ行われる。参加を希望する外国人は講座時間に合わせてセンターを訪問すると、受講できる。

        その他、講座に関するお問い合わせは、訪問、電話、ホームページから案内が受けられる。

        センター内にあるヘチホールでも12月まで演劇「ソウルタンゴ」、子供英語ミュージカル「雲パン」など、様々な公演も行われる。

        また、ソウルグローバル文化観光センターは英語、日本語、中国語のできる観光案内の職員が常時勤務しており、様々な案内サービスを提供している。

    ※ソウルグローバル文化観光センター
    ○ウェブサイト: www.seoultourism.kr
    ○電話番号: (02)3789-7961~3
    ○住所:ソウル市中区明洞2街31-1 Mプラザ5階