サマーフェステバル「ハンガン・モンタン」フィナーレ飾る 「ソウル・ストーリー・ファッションショー」

ソウル市(ハンガン(漢江)事業本部)は、8月22日(土)19時にパンポ・ハンガン(盤浦漢江)公園で、2015年サマーフェスティバル「ハンガン・モンタン」の一環として「ソウル・ストーリー・ファッションショー」を催します。同ファッションショーは、独立70周年の節目を迎える今年、ソウルの歴史を振り返り、新たな未来へ向かおうという趣旨で企画されました。

model

「ソウル・ストーリー・ファッションショー」は、「ソウルの歴史」のテーマの下、セビッソムのイェビッ舞台で繰り広げられます。特に、同ファッションショーでは、オーデションで選ばれた個性的な市民モデル70人がファッションモデルとしてステージに上がる予定です。8月10日のオーデションで選ばれた独立70周年を象徴する市民モデル70人は、子どもから中高生、大人、お年寄りまで幅広い年齢層で構成されており、プロのファッションモデル70人とともにファッションショーに出演します。

tikitaka

「ソウル・ストーリー・ファッションショー」は、▲1・2部「1945年から現在までのソウルの各年代ごとのファッションショー ▲3部「“未来の夢”をテーマにしたフュージョン韓服ファッションショー」 ▲4部「デザイナーのヤン・ヘイルさんによる“ああ大韓民国、そして太極旗(韓国旗)”をテーマにしたコレクション」の4部構成です。また、7人編成の打楽パフォーマンス・グループ「ティキ・タカ」の公演と素敵な水上ショーも予定されています。

 


《ソウル・ストーリーファッションショー運営概要》

○ 日時:8月22日(土) 19:00~20:40

○ 会場:パンポ・ハンガン(盤浦漢江)公園セビソム・イェビッ舞台

○ 内容:各年代層の市民モデルをオーディションで選抜、韓国の過去・現在・未来を示すストーリーテリング・ファッションショー

○スケジュール

区分 時間 内容 備考
記念公演 18:50~19:20 (30’) ‐7人編成の打楽パフォーマンス・グループ「ティキ・タカ」による公演

‐水上ショー(ジェットスキー、フライボード)
公式行事 19:20~19:30 (10’) ‐サマーフェステバル「ハンガン・モンタン」の紹介

‐ファッションショーの意義とプログラムの紹介

– 司会進行:ペク・スンジュ(アナウンサー)
ファッションショー 1部 19:30~19:45 (15’) – 1945年~1970年代のソウルをイメージしたファッションショー – スタイル監修:チャン・ギュスン教授(東ソウル大学
2部 19:45~20:00 (15’) – 五輪、FIFAワールドカップ、Kポップをイメージしたファッションショー
3部 20:00~20:15 (15’) – 「未来の夢」をテーマにしたフュージョン韓服ファッションショー – 韓服デザイナーのチョン・グムジュさんとイ・ユンスクさんが参加
4部 20:15~20:30 (15’) – デザイナーのヤン・ヘイルさんによる「ああ大韓民国、そして太極旗(韓国旗)」をテーマにした招聘コレクション
フィナーレ 20:30~20:40 – 出演者全員がステージで挨拶・パレード

 

※プログラムの運営時間及び内容は状況によって変更になることがあります。

※プログラムに関するお問い合わせ:+82-2-3780-0718