交通ニュース

A A
  • 「乗用車マイレージ」 全ての自動車所有者に加入対象を拡大

    SMG 996
  • 6カ月間の自動車走行距離の削減率によって最高で3万5千ウォンの報奨金をもらえる「乗用車マイレージ」に、自動車を所有する市民(保険加入者)であれば12月から誰でも加入できるようになります。

    加入対象は、乗用車を所有する市民全員で、2015年3月まで先着5万人を募集します。参加資格はソウル市に登録されている10人乗り以下の非営業用乗用車で、走行距離の前年比の削減率の確認と体系的な管理のために、申し込みの際に個人情報や走行距離の実績などの情報をソウル市に提供することへの同意が必要です。

    「乗用車マイレージ」の参加者は、3つの損害保険会社と洞住民センターに参加を申し込み、6カ月間自動車の利用を控えて走行距離を減らします。昨年と比べてどれだけ走行距離が減ったか確認し、削減率によって現金(口座振込)で報奨金を支給します。

    報奨金は、前年度比▲5~10%減は1万ウォン ▲10~20%減は1万5千ウォン ▲20~30%減は2万ウォン ▲30~40%減は2万5千ウォン ▲40~50%減は3万ウォン ▲50%以上減は3万5千ウォンです。

    報奨支給基準

    削減率 報奨金 削減率 報奨金
    5~10% 1万ウォン 30~40% 2万5千ウォン
    10~20% 1万5千ウォン 40~50% 3万ウォン
    20~30% 2万ウォン 50%∼ 3万5千ウォン

    ※ 電気自動車はさらに20%支給します。

    ※ 前年の走行距離は、自動車登録日からの総走行距離を年平均に換算します。
    (ただし、登録から1年未満の車両は、2012年のソウル市の平均走行距離である1万585kmを適用)

    ホームページ : http://no-driving.seoul.go.kr