ソウル市総合ニュース

A A
  • 「ソウルG20サミット」開催の成果をMICE産業発展の契機に

    SMG 2143
  •     ソウル市と韓国観光公社は、11月23日(火)から11月25日(木)まで、ソウル・コエックスにおいて、10年間に渡り韓国のMICE産業を活性化させてきた韓国で行われる唯一のMICE展示会である「2010韓国MICE産業展(KOREA MICE EXPO 2010)」を共同で開催します。

        2000年に「韓国コンベンション産業展」として初めて開催され、韓国内外のMICEの需要を新たに生み出し、地域のコンベンション産業の均衡発展を図ってきた「韓国MICE産業展」は、これまでの経験とノウハウを土台に世界のMICE産業のパラダイムをリードし、アジアを代表するMICE博覧会として新たに生まれ変わるべく、今後3年間、ソウルで定期的に開催されます。

        特にソウル市は、ソウルG-20サミットを成功裏に開催したソウルのMICE都市ブランドとしての価値を活用し、「KOREA MICE EXPO」を世界が認めるMICE代表するイベントとして育成しようという戦略を掲げています。

        ソウル市は、3年連続で世界10大コンベンション都市に選ばれており、2011年にも世界皮膚科学会総会(2万人が参加する予定)をはじめ、大規模な国際イベントが相次いで開催される予定です。

        今回のMICE産業展は、過去10年間の成長を土台に、今後10年間の新しい未来に向けた「MICE産業の新しい未来」というテーマを掲げ、韓国だけでなく日本、シンガポール、香港など、海外からも約300人のバイヤーとICEの関連団体及び関連企業などが参加する予定で、名実共に国際的なMICE専門展示会への飛躍を目指しています。