メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

プレスリリース

  • ソウル市-愛敬産業(株)、52億寄付金贈呈式 オ・セフン市長、ソウル愛の実名誉会長に就任

  • プレスリリース SMG 342
    • ソウル市、愛敬産業㈱、ソウル愛の実は16日(水)、ソウル市庁で寄付金贈呈式を開催
    • 愛敬産業㈱は52億ウォン相当の自社製品を贈呈、2012年から累積263億ウォン相当を寄付
    • オ・セフン市長、ソウル愛の実第3代名誉会長に就任
    • 新型コロナウイルスで委縮した企業による社会貢献の活性化とソウル市の分かち合い文化の普及に期待

     ソウル市は16日(水)午後2時、ソウル市庁で愛敬(エギョン)産業㈱、ソウル愛の実と共に低所得層の生活の質の向上と分かち合いの文化を広めるための寄付金贈呈式並びにソウル愛の実名誉会長就任式を開催する。  愛敬産業㈱は、低所得層の生活の質の向上に向け、洗剤やシャンプー、石鹸、化粧品など自社の様々な生活用品を贈呈する。  同日に行われるソウル愛の実名誉会長就任式では、2007年、ソウル愛の実第1代名誉会長に就任したオ・セフン市長が14年ぶりに第3代名誉会長に就任する。オ市長は今後、ソウル愛の実と緊密な協力を図り、新型コロナウイルスで停滞している分かち合いの文化を広めるために先頭に立って取り組んでいく。  愛敬産業㈱のイム・ジェヨン代表理事は「新型コロナウイルスの影響を受け、特に困っている人々に少しでも力になりたいという思いで今年も寄付を行った」としながら、「愛敬という名の通り『愛』と『尊敬』の意味が込められた品々が、助けを必要としている人たちのもとへしっかり届くことを願っている」と述べた。  ソウル愛の実のユン・ヨンソク会長は「愛敬産業㈱のような、社会に貢献する企業の積極的なご支援と、ソウル愛の実名誉会長に就任されるソウル市長の応援に後押しされ、ソウル市に分かち合いの文化を広められるよう最善を尽くしたい」と語った。  一方、ソウル市のオ・セフン市長は「ソウル愛の実の初代名誉会長に就任してから14年、この度、第3代名誉会長を務めることになり、非常に感慨深い」としながら、「コロナ禍でも途切れることなく分かち合いを実践している愛敬産業㈱に感謝申し上げ、今後、ソウル愛の実名誉会長として『分かち合いを通じて共に生きる福祉都市ソウル』を築くために尽力していく」と意気込みを語った。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に