メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

交通ニュース

  • ソウル市、電気自動車の充電スタンドにも住所ができる!

  • ソウル市総合ニュース SMG 750
    • 8月までに屋外急速充電スタンド200基に住所を付与、2024年上半期中に1,800基目標
    • 利便性向上のためモビリティ社と協力…TMAPなどで充電スタンドを住所で検索可能
    • 充電器が設置された建物内部の駐車場でも位置を確認できる技術を適用予定
    ソウル市は、電気自動車利用者が一層速やかかつ便利に充電器を見つけられるよう、電気自動車充電スタンドにモノの住所を導入して、カーナビ(TMAP)、充電プラットフォーム事業者(TBU-Eelecvery)を通じて位置情報を提供すると発表した。

    • モビリティ会社:TMAP
    • 充電プラットフォーム事業者:(株)TBU(Eelecvery)
    • 充電事業者:チャージヴィ(chargev)、エヴァオン(everon)、テヨンチェヴィ(CHAEVI)、SKイレクリンク(electlink)、GSコネクト、イージーチャージ、パンプキン(PUMPKIN)、中央制御、ホーム&サービス
    市は、8月までに屋外の急速充電器200基に住所を付与して、カーナビ(TMAP)、充電プラットフォーム(TBU-Eelecvery)に位置情報を提供し、ソウル地域のすべての急速充電器に段階的に適用していく予定だ。

    1段階,2段階,3段階
    区分 1段階 (2023年8月) 2段階 (2023年12月) 3段階 (2023年10月~2024年6月)
    物量 200基 1,000基 1,800基
    適用 ソウル市直接・間接支援街灯型、屋外急速充電 ソウル市内の屋外・道路沿いなどの急速充電 建物内の急速充電器
    モノの住所の高度化は、これまで具現化が困難だった移動充電スタンドの位置認識、自律走行車の駐車と自律充電、複雑な建物内の充電スタンドの安全管理など、未来充電産業の基盤構築を牽引する役割を果たすことが期待される。

    電気自動車充電器カーナビアプリ適用(TMAP-試案)

    電気自動車充電プラットフォーム適用[TBU-Eelecvery(試案)]

    街路灯型充電スタンドの全景(テピョンロ)

    街路灯型充電スタンドのモノの住所(テピョンロ)

    屋外充電スタンドのモノの住所(スソ駅複合充電スタンド)

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に