メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • ぼったくりを根絶する…ソウル市、7大観光特区を特別点検

  • ソウル市総合ニュース SMG 560

    関連画像

    • ミョンドン(明洞)合同特別点検(7月31日~8月11日)を皮切りに7か所の観光特区全体へ点検を拡大
    • 特区レベルで改善に努める、価格表示義務制など制度改善でソウル観光のイメージを刷新
    • 観光特区内で健全な取引秩序を確立して信頼されるソウル観光を築く
    ソウル市が、ミョンドン(明洞)やホンデ(弘大)など外国人観光客が多く訪れる7大観光特区を中心に、ぼったくりと夏季衛生の安全点検に乗り出す。

    ※ ソウル市7大観光特区は、チョンノ(鍾路)・チョンゲ(清渓)特区(チョンノ(鍾路)区)、ミョンドン(明洞)・ナムデムン(南大門)・プクチャンドン(北倉洞)・タドン(茶洞)・ムギョドン(武橋洞)特区(チュン(中)区)、トンデムン(東大門)ファッションタウン特区(チュン(中)区)、イテウォン(梨泰院)特区(ヨンサン(龍山)区)、ホンデ(弘大)文化芸術特区(マポ(麻浦)区)、カンナム(江南)MICE特区(カンナム(江南)区)、チャムシル(蚕室)特区(ソンパ(松坡)区)だ。

    エンデミック(感染病の周期的流行)以降、ソウルを訪れる外国人観光客の急増に伴い、ソウル市の観光市場は活気を取り戻しているが、最近一部の観光地でのぼったくりが問題となっている。これに対してソウル市は、ソウル観光に対するイメージを刷新して信頼を回復するため、観光特区内の健全な取引秩序を確立するための総合対策を講じて施行すると発表した。

    特に、外国人を対象とするタクシーのぼったくり根絶のため、空港・免税店・ホテルを中心に取り締まりを随時行い、観光特区内の犯罪予防パトロールも強化する。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に