メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

ウェブトゥーン

  • Daeun作家が紹介電気自動車の普及!

  • ウェブトゥーン SMG 2,216

    最近では道を歩いていると、以前よりも電気自動車が増えているのが目につきます。電気自動車は一般の自動車に比べ騒音も小さく、何よりも炭素排出量が少ないので環境にやさしいことが特長です。

    ソウル市は、2022年の下半期に電気自動車1万台を追加普及することで、電気自動車10%時代を達成することができると考えています。

    ソウル市が2009年に始め2021年までに普及させた電気自動車は合計52,400台であり、2022年にはそれまでの13年間に増加した電気自動車の47%に該当する24,400台を投入することで、累積7万7千台を突破する見込みです。

    電気自動車に対する市民の関心が日々高まっていることを受けて、ソウル市は車両の生産推移等を分析して、なるべく多くの市民に補助金の特典を提供できるよう、追加投入計画も策定しました。

    このウェブトゥーンを通じて、ソウル市がよりクリーンな都市ソウルをつくるためにどのような努力をしているか、もっと詳しく見てみませんか?

    イラストレーター:@todaydaeun
    最近、道端に電気自動車を見かけることが多くなった / 炭素排出量がずっと少ないんだっけ? / 騒音もほとんどないのね! ソウル市も電気自動車の普及に取り組んでいるんだって! / 2026年までに / 電気自動車10% / 時代を目指します! / どんな取り組みをしているのか、ちょっと見てみる? 電気自動車は、ガソリンスタンドの代わりに充電スタンド!一番大事な充電スタンドをあちこちに増設してるんだね / 街灯型充電スタンド / LPガススタンド脇の急速充電器 電気自動車の購入者を増やすため、補助金も積極的に支援してるのね! / 電気自動車メーカー・輸入企業と購入契約を行い / 3か月以内に出庫可能な車であれば! / 購入支援を申請して / 補助金の受取が可能! 特に大型車両は乗用車よりも炭素排出量が多いから、優先的に電気自動車への転換を進めているんだって! / 貨物車、マウルバスから電気自動車に転換して、少しずつ市内バス、タクシーにまで拡大予定! それと…電動バイクの普及拡大?配達用バイクも電動に少しずつ転換していく予定みたい / 電動バイクにすると、大気汚染も減るし騒音も減って一石二鳥! ソウル市のこんな努力のおかげで、市民もまた、より良い環境づくりに参加できるのね! / 支援金もあるっていうし~ / 私も車を買うなら電気自動車にしようっと! / それいいね!

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に