メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • 3000人のインフルエンサーが参加した「ソウルコン(SEOULCon)」により、新年のカウントダウンが世界中に広がる

  • ソウル市総合ニュース SMG 758
    • 2023年12月30日(土)~2024年1月1日(月)「ソウルコン」、韓国内外から10万人が集まり成功裏に終了
    • 「ソウルコン × ワールドK-POPフェスティバル」の参加者約4000人と一緒に…グローバルインフルエンサー6人が鐘つきに参加

    2024年の始まりを告げるソウルの「新年カウントダウン」が、韓国を訪れた約3000人の海外インフルエンサーとともに世界中に広がった。

    ソウル経済振興院は、2023年12月30日(土)~2024年1月1日(月)の3日間、

    トンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)にて開催された世界初・世界最大のインフルエンサー博覧会「2023ソウルコン(SEOULCon)」に合計10万人が参加し、成功裏に終了したと発表した。

    *本イベント期間中には、世界58か国から計3,100チームのインフルエンサーがソウルを訪ね、「2023ソウルコン」に参加している。

    その中でも、DDPで開かれた「2023ソウルコン × ワールドK-POPフェスティバル」では、グローバルインフルエンサーや市民、そして各国のK-POPファンなど合計約4000人が集まり、「3、2、1」のカウントダウンとともに新年を迎えた。6人のグローバルインフルエンサーが参加した除夜の鐘つきをはじめとするソウルの新年イベントは、インフルエンサーのSNSチャンネルを通じて世界中にライブ配信された。

    * 打鐘者代表としては、▴フィリピンの歌手兼俳優のクリステル・フルガー(合計フォロワー数:1887万名)、▴韓国系カザフスタン出身のキカ・キム(合計フォロワー数:5151万名)、▴ウズベキスタン生まれの帰化韓国人エリナ・カリモヴァ(合計フォロワー数:1700万名)、▴インドを代表する次世代俳優兼タレントのアヌシュカ・セン(合計フォロワー数:5000万名)、▴世界的に有名なコスメインフルエンサーのカサンドラ・バンクソン(合計フォロワー数:370万名)、▴ベトナムで韓国文化の普及に貢献しているKem(合計フォロワー数:600万名)の計6人が参加した。6人のインフルエンサーのYouTube、TikTok、Facebookなどソーシャルメディア(SNS)のフォロワー数は、合計で1億4000万名に上る。ポシンガク(普信閣)の前に集まった人混みの中で、15チームの海外インフルエンサーが鐘つきの様子を全世界に配信した。

    2023ソウルコン新年カウントダウン

    ソウル経済振興院では、「2023ソウルコン」を成功に導いた経験をもとに、「クリエイティブ産業」と1人メディア産業市場において主導権を握るためのきっかけを設ける計画だ。特に、クリエイティブ産業の中心となる「コンテンツ」を発信する1人メディア(インフルエンサー)を積極的に活用することで、将来的には「インフルエンサービジネスマッチング」を導入し、名実ともに世界最大の「1人メディア産業博覧会」として発展させていくことを目指している。

    2023ソウルコン × ワールドK-POPフェスティバルカウントダウン

    2023クリエイティブフォースアワード

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に