メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

月間文化カレンダー

  • 2023年1月イベントカレンダー

  • 月間文化カレンダー SMG 1,216

    1月イベントカレンダー

    • セレブの愛したBag&Shoes

      セレブの愛したBag&Shoes
      • ○ 日時 :
        3月25日まで 10:30-19:00
      • ○ 会場 :
        セジョン(世宗)美術館1館 セジョン(世宗)美術館2館
      • ○ 入場料 :
        15,000ウォン
      • ○ 内容 :
        私たちが愛するセレブのファッションアイテムが、美術館の展示作品として生まれ変わった
      • ○ お問い合わせ :
        82-2-399-1000
      • ○ ホームページ :
    • ひと夜の歴史紀行

      ひと夜の歴史紀行
      • ○ 日時 :
        1月3日~1月31日 毎週火~金曜日 19:00-20:40
      • ○ 会場 :
        ソウル歴史博物館
      • ○ 入場料 :
        無料
      • ○ 内容 :
        朝鮮時代から現代にいたるまでのソウルの歴史を体験できるプログラム
      • ○ お問い合わせ :
        82-2-724-0280
      • ○ ホームページ :
    • ソウル初の都市公園、タプコル公園

      ソウル初の都市公園、タプコル公園
      • ○ 日時 :
        3月19日まで 毎週火~日曜日 09:00-18:00
      • ○ 会場 :
        コンピョン(公平)都市遺跡展示館 企画展示室
      • ○ 入場料 :
        無料
      • ○ 内容 :
        ハニャン(漢陽)初の近代的都市公園であるタプコル公園の造成過程、3・1運動が始まった地としてのタプコル公園、さらには植民地支配からの解放後に市民のための公園となる過程を展示
      • ○ お問い合わせ :
        82-2-724-0135
      • ○ ホームページ :
    • あの日、ヘファムン(恵化門)では

      あの日、ヘファムン(恵化門)では
      • ○ 日時 :
        3月12日まで 毎週火~日曜日 09:00-18:00
      • ○ 会場 :
        ハニャン(漢陽)都城博物館 企画展示室
      • ○ 入場料 :
        無料
      • ○ 内容 :
        約500年前、ヘファムン(恵化門)を管理していた過程で発生したいくつかの逸話を通じて、かつてのヘファムン(恵化門)の姿を思い描いてみる展示
      • ○ お問い合わせ :
        82-2-724-0243
      • ○ ホームページ :
    • 匠(たくみ)、世を利する

      匠(たくみ)、世を利する
      • ○ 日時 :
        年中 火~日曜日 10:00-18:00
      • ○ 会場 :
        ソウル工芸博物館 展示1棟、2棟2階
      • ○ 入場料 :
        無料
      • ○ 内容 :
        工芸の歴史を振り返る展示であり、古代から高麗、朝鮮、大韓帝国、日本による植民地時代における工芸と匠の物語について紹介する
      • ○ お問い合わせ :
        82-2-6450-7000
      • ○ ホームページ :
    • ソウル暮らしと家

      ソウル暮らしと家
      • ○ 日時 :
        4月2日まで 9:00-18:00 毎週月曜日は定休日
      • ○ 会場 :
        4階企画展示室
      • ○ 入場料 :
        無料
      • ○ 内容 :
        植民地支配からの解放後よりソウルにあったさまざまな家とソウルの人々の暮らしぶりにどんな変化があったかを振り返る展示
      • ○ お問い合わせ :
        82-2-3399-2900
      • ○ ホームページ :
    • Jean Jullien:Then There

      Jean Jullien:Then There
      • ○ 日時 :
        1月24日まで 10:00-20:00 (チケット販売は19時まで) *無休
      • ○ 会場 :
        博物館 展示1館
      • ○ 入場料 :
        一般 20,000ウォン
      • ○ 内容 :
        世界的なグラフィックアーティスト「ジャン・ジュリアン」のイラストワークをはじめ、映像、絵画、彫刻など、世界で初めて開催される大規模な回顧展
      • ○ お問い合わせ :
        82-2-325-1077
      • ○ ホームページ :
    • ヴァンクリーフ&アーペル展示: ポン デ ザムルー (愛の橋)

      ヴァンクリーフ&アーペル展示:
        ポン デ ザムルー (愛の橋)
      • ○ 日時 :
        1月8日~1月28日 11:00-18:00
      • ○ 会場 :
        アートホール1館
      • ○ 入場料 :
        無料 (オンライン事前予約)
      • ○ 内容 :
        ジュエリーブランド、ヴァンクリーフ&アーペルのアートウォッチを展示する。パリ、上海、シンガポールに続いてソウルにて最も大規模に開催される展示となる
      • ○ お問い合わせ :
        82-1877-4128
      • ○ ホームページ :
    • 写真館の隣の現像所

      写真館の隣の現像所
      • ○ 日時 :
        10月8日まで 10:00-17:00 月曜日、秋夕、ソルラルは定休日
      • ○ 会場 :
        ソウル記録院2階 第3展示室
      • ○ 入場料 :
        無料
      • ○ 内容 :
        写真館と写真材料販売者を中心に「ソウルの写真文化」について知ることができる展示
      • ○ お問い合わせ :
        82-2-350-5625
      • ○ ホームページ :

    詳細はこちら(韓国語)

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に