メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

交通ニュース

  • 10月7日(土)から首都圏地下鉄の基本料金1,400ウォン適用

  • ソウル市総合ニュース SMG 1,535

    地下鉄関連イメージ

    • ソウル・インチョン(仁川)・キョンギ(京畿)で同時に10月7日始発から1,250ウォン→1,400ウォンに調整
    • 1回券・定期券も調整料金に合わせて連携調整、青少年・児童などは従来の割引率適用
    • バスと乗り換え時の基本料金が高い交通手段料金に準じて統合料金を課金…利用に参考
    ソウル市は、10月7日(土)の始発から、地下鉄基本料金の調整を施行すると発表した。本施行は、ソウル、インチョン(仁川)、キョンギ(京畿)、KORAILなどの首都圏区間のすべての料金に同時適用される。

    これに従って、首都圏地下鉄が運営中の定期券も、調整される基本料金に現在の割引率がそのまま適用され、連携調整される。

    ただし、10月7日以前にチャージした地下鉄定期券は、有効範囲(チャージした日から30日以内、最大60回利用)内で続けて使用できる。

    料金情報の詳細は、ソウル市ホームページ(政策 > 交通 > 交通手段)、120茶山(ダサン)・コールセンター(02-120)などで確認できる。

    ソウル地下鉄料金(2023年10月7日適用)

    基本料金

    基本料金
    区分(ウォン) 交通カード 1回券(現金) 早朝割引(カード、20%割引)
    変更前 新規 変更前 新規 変更前 新規
    一般 1,250 1,400 1,350 1,500 1,000 1,120
    青少年 720 800 1,350 1,500 580 640
    子ども 450 500 450 500 360 400
    • 早朝割引:06時30分以前に利用する最初の公共交通手段に対して基本料金の20%割引
    • 1回券料金は現金で1回券を購入するための販売機費用などによって、交通カードより100ウォン高く策定
    • 統合乗換割引の適用:基本料金は利用する交通手段のうち最も高い料金が適用され、総利用距離が基本距離10㎞を超える距離から5㎞あたり100ウォンずつ追加料金発生

    定期券

    ソウル専用

    ソウル専用
    定期券 1回券運賃(ウォン) 交通カード運賃(ウォン)
    種別(段階) 運賃(ウォン) 利用距離
    ソウル専用 61,600 ソウル市内 1,700 1,600

    距離比例用

    距離比例用
    定期券 1回券運賃(ウォン) 交通カード運賃(ウォン)
    段階 運賃(ウォン) 利用距離
    1 61,600 20㎞まで 1,700 1,600
    2 63,600 25㎞まで 1,800 1,700
    3 67,300 30㎞まで 1,900 1,800
    4 71,100 35㎞まで 2,000 1,900
    5 74,800 40㎞まで 2,100 2,000
    6 78,500 45㎞まで 2,200 2,100
    7 82,300 50㎞まで 2,300 2,200
    8 86,000 58㎞まで 2,400 2,300
    9 89,800 66㎞まで 2,500 2,400
    10 93,500 74㎞まで 2,600 2,500
    11 97,200 82㎞まで 2,700 2,600
    12 101,000 90㎞まで 2,800 2,700
    13 104,700 98㎞まで 2,900 2,800
    14 108,500 106㎞まで 3,000 2,900
    15 112,200 114㎞まで 3,100 3,000
    16 115,900 122㎞まで 3,200 3,100
    17 119,700 130㎞まで 3,300 3,200
    18 123,400 130㎞以上 3,400 3,300

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に