メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

プレスリリース

  • 10月の1ヶ月間、ソウルはフェスティバルの真っ最中~ファッション・音楽・グルメ・デザインなど「K- 感性」を総網羅~

  • プレスリリース SMG 336
    • ソウル市、ビューティー・ファッション・デザインなど感性産業と連携し、フェスティバルの開催時期を集中させることで、都市全域をフェスティバルの場に変身させる
    • グローバルビューティー博覧会「ソウルビューティーウィーク」の初開催、他のフェスティバルと連携し開催のシナジー効果を狙う
    • ソウルでしか経験できない癒し・味・趣を提供…グルメや宿泊と協力しソウルの観光・商圏に活力を吹き込む
    • ノドゥル島のミュージックフェスティバルやDDPソウルライトなど、ソウルを代表するフェスティバルを同時開催し、都市としての魅力をアップ

    今年10月の1ヶ月間、ソウルならではのK-感性や魅力を総網羅したフェスティバルが開催される。 憧れの韓流スターのメイクをはじめ、世界のビューティー産業のトレンドを一目で確認できるグローバル博覧会のほか、ソウルでしか経験できない癒し・味・趣の体験や、世界のファッションピープルの注目を集めるK-ファッションのランウェイ、インディーズやヒップホップなど様々なジャンルの音楽を披露するミュージックフェスティバルなどなど。都市全体が巨大なフェスティバルの場に変身する。

    ソウル市は、9月30日(金)から11月2日(水)まで34日間、ソウル全域にわたり「ソウルビューティーマンス(Seoul Beauty Month)」を開催すると発表した。

    「ソウルビューティーマンス」は、「ビューティー」の概念を化粧品や美容など単純なセクターから離れ世界的にも好感度の高い分野と流合し、「ビューティーと言ったら自然と浮かぶ都市、ソウル」をブランド化するために行われる新しい試みだ。ソウル市は「ビューティー」をソウルの様々な感性資産や観光コンテンツと結び付け、ソウルを代表するフェスティバルに発展させたいと意気込んでいる。

    そのため、今年初めて催される「ソウルビューティーウィーク(ビューティー分野)」はもちろん、「ソウルファッションウィーク(ファッション分野)」や「ソウルミュージックフェスティバル(音楽分野)」など、ソウルを代表する10余りの行事を10月の1か月間連続で開催する。これらフェスティバルを機にソウルの魅力溢れる名所やグルメ、宿泊などソウル観光とも連携し、ソウルを潤す経済活性化を実現していく考えだ。

    「ソウルビューティーマンス」では、①産業(Industry & Trend)、②旅行・観光(Travel & Life)、③文化(Culture & Play)の3分野で10の行事が行われる予定だ。

    〈「ソウルビューティーウィーク」初開催、他のフェスティバルも相次いで開催し、シナジー効果を狙う〉



     第一に、「産業」分野では、ビューティー、ファッション、デザインのような感性産業とコラボし、ビューティー産業の範囲を拡大する。第1週目の「ソウルビューティーウィーク」を皮切りに、第2週目には「ソウルファッションウィーク」、第3~4週目には「ソウルデザイン2022」と「2022 ジュエリーウィーク」を連続で開催し、相乗効果を生み出す。

    〈ソウルでしか経験できない癒し・味・趣を提案…グルメや宿泊と連携し、観光・商圏に活力を吹き込む〉



     第二に、「旅行・観光」分野では、ソウルの癒し・味・趣をテーマにした「ビューティートラベルウィーク」と「テイスト・オブ・ソウル」を開き、ソウルのヘルシーなライフスタイルを体験できるとともに内面の美しさを求める癒しの時間を提供する。ソウルの主な商圏の参加により、市民や観光客、商人皆が一緒に交わるフェスティバルにしていく計画だ。

    〈ノドゥル島のミュージックフェスティバル、DDPソウルライトなどを同時に開催し、都市の魅力も↑〉



    第三に、「文化」分野では、「ソウルミュージックフェスティバル」、「ソウルライト」など代表的な文化行事を同時に開催し、韓流文化とビューティーのシナジー効果を最大化する。BTSやイカゲームといったK-カルチャーに対する高い関心を土台に、ソウルのビューティー産業を世界に発信し、都市の魅力も一層高めていく。

    ソウル市のファン・ボヨン経済政策室長は、「ビューティー、ファッション、デザイン、音楽などをソウルでしか感じられない文化や感性資産と結び付けることで、今年初めて開催される『ソウルビューティーマンス』をソウルの至る所から都市の奥深い魅力を経験できる、ソウルを代表するフェスティバルにしていきたい」としながら、「様々な企業や技術を公開できる産業発展の機会としても活用し、グローバルなビューティートレンドをソウルで確認できるビューティー産業の生態系を構築していきたい」と述べた。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に