メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

ウェブトゥーン

  • 秋空とススキ野原を楽しめるヒーリングスポット「2023ソウル庭園博覧会」を見て回る(with ロビン作家)

  • ウェブトゥーン SMG 13,394

    かつてはごみ埋立地、現在は自然公園、そしてこれからはソウルガーデンの中心地!ソウル庭園博覧会が「庭園都市ソウル」の感性を抱いて市民に最も近い場所にやってきました。青い秋空と銀色のススキの波が広がる美しいソウルの庭園をお楽しみください!

    イラストレーター:@fhqls_
    A:今年のソウル庭園博覧会はここ! / B:その名の通りハヌル(空)公園だね! ハンガン(漢江)と空が接しているみたい / BOX: ハヌル公園ゴミ埋立地に変わったナンジド(蘭芝島)をよみがえらせるため、1996年から安定化事業を推進して2022年に設置したワールドカップ公園4か所のひとつ B:ススキシーズンらしく風も風景もととてもきれい / A:今回の博覧会のテーマ「風、草、そして庭園」にふさわしく、本当に各庭園が自然と調和する様子がひと目で分かる A:こっちの庭園は可愛らしいね / B:専門家だけでなく学生や市民などさまざまな人たちの庭園も展示されているみたい / BOX:「2022年ソウル特別市造園賞」大賞受賞者が参加した「招待庭園」と専門家による「作家庭園」のほか、一般市民が参加した庭園など40作品の庭園作品を設置 B:ここは自然の音がとても近くで聞こえる / A:こっちも来て!風の音が草の中から聞こえる / B:まるで自然の中の音楽の一部になったみたい A:ススキの音聞こえる? / B:公園が銀色の海みたい!庭園フェスティバルの雰囲気にぴったり / A:フェスティバル期間中ずっとここにいられそういや、ずっといたい! A:体験できる庭園文化プログラムもあるんだって! / B:プロギングや木工体験もあるね / A:植木鉢作ってみたい A:来年も一緒に来ようね / B:来年からはトゥクソム・ハンガン(漢江)公園で国際博覧会に拡大されるらしいもっとたくさんの庭園を見られるだろう / A:ソウルが文化と共にある「庭園都市」で本当によかった!

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に