メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

ニュース

  • 水不足の地域に飲用水をもたらす壷、アンフォーラ

  • ソウル市総合ニュース SMG 523
    • 太陽熱と空気中の水蒸気を利用して安全な飲用水を提供する、チュニジアの「アンフォーラ」が大賞に選ばれる
    • 日常の中にある問題をデザインにより解決したプロジェクトを通じて、デザインの価値を世界に知らせる
    世界的なデザインアワードである「ソウルデザインアワード2023」の最高賞である大賞(Grand Prize)として、チュニジアの「アンフォーラ(Amphora)」が選定された。

    アンフォーラは、太陽熱と空気中の水蒸気を利用して安全な飲用水をつくる壷の形をした製品である。古代ギリシア・ローマ時代に水を溜めて置いていたアンフォーラという壷からインスピレーションを得てデザインされた。特別な装置がなくとも、道具1つで自然を利用して飲用水を生み出すことができるため、水不足の地域にも持続可能な方法で飲用水を供給できるという点が、高評価につながった。

    ソウルデザインアワード2023は、公募テーマである「人と社会、環境がよく調和した関係を志向する持続可能な日常のためのデザイン」を基準として公募作品を審査した。

    受賞作はすべて、ソウルデザインアワードホームページ(www.seouldesign.or.kr)から確認することができる。さらに、2024年の上半期には、DDPトゥルレギルギャラリーに受賞作が展示され、より多くの市民と触れ合えるようになる計画だ。

    ソウルデザインアワード2023 大賞受賞作

    「アンフォーラ」
    (チュニジア)
    露が降りるという自然現象を再現することで、水不足の地域に経済的かつ持続可能な方法で飲用水を供給する製品です。人類を脅かす水不足現象と、アフリカ地域の飲用水問題を解決できるだけでなく、年間最大250kgのプラスチック廃棄物と2トン以上の二酸化炭素を減らすことができるエコなデザインです。

     

    ソウルデザインアワード2023授賞式の様子

       
      「ソウルデザインアワード2023」の大賞及びBest Of Bestの受賞者
    (左からタイの「エカチャン・エイマナンワタワ」、タイの「チャッポン・チュンルーディモル」、オ・セフン(呉世勲)ソウル市長、チュニジアの「ジュヘア・バン・ジャネット」、韓国の「パク・チュンヨル」)
     

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に