メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

プレスリリース

  • 来年8月、ソウルで国内初の世界的電気自動車レース開催 ソウル観光フェスティバルも同時開催

  • プレスリリース SMG 558
    • 「ABBフォーミュラE世界選手権・ソウル大会」(SEOUL E-PRIX2022)、来年8月13日から14日に開催
    • 低騒音・無公害の最先端電気自動車による都心でのレースで、選手や運営スタッフなど2千人以上が訪問
    • ソウル市、K-POP・ビューティー・グルメが終結「SEOUL FESTA 2022」同時開催で相乗効果を期待
    • オ・セフン市長、18日(金)にソウル市-FEK-KBS間で覚書締結し、ソウル観光・経済の活性化に向けタッグ

     来年8月、世界的自動車メーカーの最先端電気自動車がソウルの都心を駆け抜けるレースと、K-POPなど世界を席巻する韓流コンテンツが一堂に会するソウル観光フェスティバルが同時に開催される。  ソウル市は、選手と運営スタッフなど大会関係者だけで2千人以上が訪問する見込みの世界的電気自動車レースと、ソウル観光フェスティバルの2大イベントを同時開催することで、新型コロナウイルスにより長く低迷しているソウル観光を再起させる転換点にしたいと期待を寄せる。  電気自動車のF1と呼ばれる「ABBフォーミュラE世界選手権(ABB FIA Formula E World Championship)」ソウル大会、「SEOUL E-PRIX 2022」が来年8月13日と14日の両日、蚕室(チャムシル)総合運動場一帯で開催される。  「SEOUL E-PRIX 2022」は、年末から開催される2021~2022シーズンの最後を飾る大会で、ソウル大会が事実上の決勝戦となる。 ABBフォーミュラE世界選手権(ABB FIA Formula E World Champion)とは、国際自動車連盟(FIA)が主催する電動フォーミュラカーによるレースだ。ちなみに、フォーミュラEではグランプリではなく、E-PRIX(イープリ)と呼ばれる。 ソウル大会は2022年8月13日と14日の日程で開催されることが決まり、2021~2022シーズン全体の公式スケジュールは7月に開催される世界モータースポーツ協議会での承認を得て発表される予定だ。  「ABBフォーミュラE世界選手権」は韓国にとって新たなジャンルであり、国内で開催されるのはこれが初めてとなる。よく響くエンジン音の代わりに低騒音・無公害の電気自動車が世界の主要な都市の走り、スピードと技術を競う。大会のためにソウルを訪れる関係者はもちろん、全世界数億人の視聴者にソウルを知ってもらう機会になると期待される。  ソウル市は「SEOUL E-PRIX2022」と世界的ソウル観光フェスティバル「SEOUL FESTA 2022」を同時開催(2022年8月10日から14日)することで、両イベントの相乗効果を狙う。  中でも期待されるのが広報大使を務める防弾少年団(BTS)の活躍だ。ビルボード1位のトップアーティスト、防弾少年団(BTS)が、ソウル観光名誉広報大使と「ABBフォーミュラE世界選手権」のグローバル広報大使を兼任し、広報効果の最大化が見込まれる。  ソウル市のオ・セフン市長はこれに関連し、18日(金)午前11時、ソウル市庁映像会議室で、ABBフォーミュラE世界選手権ソウル大会「SEOUL E-PRIX2022」を誘致した「フォーミュラEコリア(FEK)」と大会を放送する「韓国放送公社KBS」との3者間で覚書を締結する。 当日はソウル観光名誉広報大使であり、ABBフォーミュラE世界選手権のグローバル広報大使である防弾少年団(BTS)がビデオメッセージで「SEOUL E-PRIX2022」の開催決定にお祝いのメッセージを寄せ、「SEOUL FESTA 2022」の成功に向けた抱負を伝える予定だ。  3者は「SEOUL E-PRIX2022」と「SEOUL FESTA 2022」を成功させ、ソウルの観光産業と地域経済を同時に活性化できるよう相互協力を約束する。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に