メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

国際交流

世界が注目するK-ファッション、ミラノ・ファッションウィークでデビュー…欧州輸出に道を開く

国際交流ニュース

2024/02/26 498

世界が注目するK-ファッション、ミラノ・ファッションウィークでデビュー…欧州輸出に道を開く

9月の「2025年春夏ミラノコレクション」で新作発表するブランドを選び、ショールーム展開など欧州進出を支援 20日(火)、「ミラノ・ファッションウィーク」の会場でソウル市とイタリアファッション協会、MOUを締結 今年9月、世界4大ファッションウィークの一つである「ミラノ・ファッションウィーク」の2025年春夏ミラノコレクションで、ソウル・ファッションウィークを代表する韓国人デザイナーがランウェイデビューを果たす。それに伴い、ヨーロッパのファッショントレンドを牽引するイタリア・ミラノでショールーム、セレクトショップを展開するなど中核的な流通拠点を活用したK-ファッションの輸出に道が開かれる見通しである。 ソウル市は、世界的なファッションの都「ミラノ」を拠点に、ヨーロッパはもちろんグローバル市場へK-ファッションの価値を伝え、国内ファッションデザイナーの本格的な海外基盤づくりを支援することを明らかにした。 その基盤づくりのため、ミラノ・ファッションウィーク(2.20~2.26)が開幕した今年2月20日(火)、ソウル市とイタリアファッション協会は、イタリアファッション協会の本部で韓国ブランドのヨーロッパ進出を支援するための業務提携を骨子とするMOUを締結した。 これに基づき、ソウル市とイタリアファッション協会は、ヨーロッパ市場において競争力を有するものと期待される韓国のブランドを選び、2024年9月と2025年2月に開かれるミラノ・ファッションウィークの準備過程を支援する。 ソウル市は、ヨーロッパファッション市場の中心地である「イタリア・ミラノ」を皮切りに、高級ファッション市場の流通網を確保していく狙いである。また、今後イタリアの中核的な流通拠点に韓国のコスメ・ファッション製品を扱うデパート、ショールーム、セレクトショップなどを展開するため、「ソウル市・イタリア国立ファッション協会・流通企業」の3者間で具体的な議論を続けていく計画だ。 写真:ソウル市とミラノファッション協会がMOUを締結
ソウル研究院、10か国の海外の公務員に「ソウル政策研究」のノウハウを伝える

国際交流ニュース

2024/01/18 1,176

ソウル研究院、10か国の海外の公務員に「ソウル政策研究」のノウハウを伝える

1月15日(月)から3週間「第2期SIグローバルインターンシップ」…ガーナ・ケニアなど10か国から公務員が参加 短期間に効果的に政策研究のノウハウを習得できるよう、踏査・メンタリングなど全般的に支援 ソウル研究院は1月15日(月)~2月2日(金)の3週間、ソウル市立大学校国際都市化学大学院 都市行政及び計画の修士課程に在学中である海外都市の公務員10人を対象に、「第2期SIグローバルインターンシッププログラム」を実施すると発表した。 2023年1月の第1期の運営に続き2番目となる「SIグローバルインターンシップ」には、10か国から合計10人の海外公務員が参加し、ソウル研究院の研究成果とソウル市優秀政策の習得に向けた実務力量強化プログラムの提供を受けることとなる。 2024年のインターンシップの参加者は、ガーナ建設住宅部にて政策企画と予算編成を行っている開発企画官、ケニアのナクル市の都市行政管理者、ザンビアの地方自治体及び農村発展部建設課に属する建設責任者など、各国で都市管理及び開発を担当する「実務者」であり、交通・デジタル行政・環境・都市計画などソウルのさまざまな政策に関心を寄せている。 彼らは今後3週間において、ソウル市の都市発展の特徴、2040都市基本計画ワークショップを通じた▲主要政策の理解、ソウル優秀政策事例研究及び理論的な基盤を整える▲密着メンタリング、▲研究現場の踏査など、ソウル市の優秀政策事例を集中的に研究する予定だ。プログラムの終了後にはソウルの「優秀都市政策事例調査結果報告書」を提出し、関心分野ごとの示唆点も共有する計画である。 *ソウル研究院はインターンシップの参加者が短期間で効果的にソウルの政策企画及び研究ノウハウを習得できるよう、担当業務、関心分野を考慮してメンターと連携し、現場踏査企画も積極的に支援する予定である。 インターンシップ発足式の様子
ソウル市、「CES 2024」にて過去最大規模の「ソウル館」を運営…18社がイノベーションアワード受賞

国際交流ニュース

2024/01/16 767

ソウル市、「CES 2024」にて過去最大規模の「ソウル館」を運営…18社がイノベーションアワード受賞

オ・セフン(呉世勲)市長、1月9日米ラスベガス「CES 2024」ソウル館の開幕行事に参加…革新企業のセールス 「CES 2024」会場内の「ユーレカ・パーク」にソウルのスタートアップ81社が参加…海外市場への進出を全方位から支援 オ・セフン(呉世勲)ソウル市長は、1月9日(火)午前11時(現地時刻)、米ラスベガスで開催される「CES 2024」の開幕式に参加し、世界各国から集まったグローバル企業やスタートアップ、政府、IT専門家などとネットワークを構築しながら、ソウルのスマートシティ競争力と韓国企業を世界に広くPRした。 CES 2024「ソウル館」では、670㎡規模の国・スタートアップ展示館である「ユーレカ・パーク(Tech West)」にて、ソウルバイオハブやソウルAIハブなどの13機関とソウルのスタートアップ81社の革新技術や製品を世界の投資家に紹介した。 特に、2024年のソウル館への参加企業81社のうち、18社がCES 2024 イノベーションアワードにて受賞を果たした。トップテーブル(パーソナライズ栄養制作)、LORDSYSTEM(モバイルパスポート)の2社は、全ての参加企業の中から1%の企業にのみ与えられる「ベスト・オブ・イノベーション賞」を受賞した。 オ・セフン(呉世勲)ソウル市長は、「2024年のCES『ソウル館』には過去最多企業が参加し、そのうち18社が『イノベーションアワード』で賞を受賞するなど、高速成長に向けて土台を構築することができた」と評価し、『ソウル館』を彩る今年のソウル色(スカイコーラル)のように、CESに参加した韓国企業に『バラ色の明るい未来』が開かれることを心から願っている」と語った。 番号 企業名 分野 提示技術 製品・技術の写真 ソウル市支援 イノベーション賞受賞 1 DNAコーポレーション ヘルスケア 遺伝子分析技術に基づくソリューション 創業ハブ M+に入居中(2021年~) イノベーション賞1品目 2 トップテーブル ヘルスケア 4Dフードプリントによるパーソナライズ栄養提供システム テストベッド・ソウル(2022年)創業ハブ M+に入居中(2022年~) ベスト・オブ・イノベーション賞イノベーション賞2品目 3 SOLIVEVENTURES ヘルスケア 自閉症児童の常同行動を軽減する感覚活用おもちゃ – イノベーション賞2品目 4 Meta Immune Tech ヘルスケア 免疫力の体外診断機器 – イノベーション賞1品目 5 mpWAV ヘルスケア スマートフォン及びイヤホンを活用した聴覚補助機器 – イノベーション賞1品目 6...   Read more
オ・セフン(呉世勲)市長、「CES 2024」出席のため米国へ…ソウル企業のセールス・投資誘致に取り組む

ニュース

2024/01/15 284

オ・セフン(呉世勲)市長、「CES 2024」出席のため米国へ…ソウル企業のセールス・投資誘致に取り組む

1月8日(月)から4泊7日の日程で米国ラスベガスを訪問し、「CES 2024」に出席 ソウルイノベーションフォーラムにて10月に開催予定の「ソウルスマートライフウィーク」について中長期ロードマップの発表など オ・セフン(呉世勲)ソウル市長が、地上最大のICT(情報通信技術)博覧会「CES 2024」に出席するため、米国へ赴く。 ソウル市は、オ・セフン(呉世勲)市長が1月8日(月)から4泊7日の予定で米国ネバダ州ラスベガスを訪問、「CES 2024」の『ソウル館』に参加する企業を激励し最新のグローバル技術の動向を視察する一方で、ソウルへの投資誘致と「魅力特別市」の構想にも取り組むと発表した。 ※ ソウル市は2020年からCESに参加して『ソウル館』を運営し、ソウル企業の投資誘致とセールスを支援している。 今回の出張でオ(呉)市長は、「CES 2024」への参加だけでなく、▲「ソウルスマートライフウィーク」ロードマップ発表、▲「2024MLBワールドツアーソウルシリーズ」開催に関してMLB国際事業管掌副社長との面談、▲先端公演施設「MSG Sphere」の視察などを通じてソウル企業のセールスを支援し、「魅力都市ソウル」を具体化する方法について構想する予定だ。