メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

福祉/健康/安全ニュース

  • 大変な家事を減らして差し上げます…無料「ソウル型家事サービス」本格的に推進

  • ソウル市総合ニュース SMG 749
    • ソウルに居住する中位所得150%以下の妊産婦・共働き・多子家庭対象、ケア空白家庭を優先的に選定
    • 6月27日(火)~7月6日(木)ファミリーソウルホームページを通じて申請…7月~11月末まで利用可能
    ソウル市が、子どもを育てやすい都市ソウルを築くための「ママ・パパ幸福プロジェクト」の一環として、妊産婦・共働き・多子家庭の家事労働の負担を減らす「ソウル型家事サービス」を本格的に開始する。 「ソウル型家事サービス」は、妊娠中・出産直後の家庭は安全な出産に集中し、共働き・多子家庭は子どもとより多くの時間を過ごせるよう、掃除、皿洗い、洗濯などの家事を助けることでワーク・ライフ・バランスを支援する事業だ。 ソウル市が総64億6千万ウォンを投資して、ソウルに居住する基準中位所得150%以下の妊産婦・共働き・多子家庭約13,000世帯を支援する。特に、本人または家族の障害や病などにより、家族ケアに空白が発生した世帯を優先的に支援することで、家事の負担を減らしていく計画だ。 これと関連して、ソウル市は6月27日(火)10時から7月6日(木)までの10日間、「ソウル型家事サービス」の申請を受け付ける。サービスは7月から利用できる。 申込みは、ソウル市家族センターホームページ(https://familyseoul.or.kr)、またはソウル型家事サービスホームページ(https://seoulgasa.or.kr)で確認でき、「ソウル型家事サービス」の支援内容、申請資格、タイプ別の必要書類は、ソウル市ホームページ(http://www.seoul.go.kr → 告示公告)で確認できる。 ○ 申請手順は、「ソウル型家事サービス申請ページ」接続 → 会員登録 → 自己診断 → 個人情報提供に同意 → ログイン → 申請書作成 → 証明写真添付 → 最終提出の順に進められる。
    <ソウル型家事サービスの申請資格>
    • (共通) ソウルに居住中の基準中位所得150%以下(健康保険料の納付額基準)を満たしており、
      • (妊産婦) 妊娠中または出産後1年以内の場合
      • (共働き) 両親がどちらも週20時間以上労働する場合
      • (多子) 公告日基準(2023年6月19日)未成年の子ども*(満18歳以下)が2人以上の場合
        ※ 2004年6月20日出生者から該当

      ※ 自治区の妊産婦家事支援サービス及び一人親家事支援サービスとの重複支援は不可

    申請期間終了後は、資格確認と優先順位の手順を経て利用者が選定され、選定結果は7月中に申請者に個別案内される予定だ。
    서울특별시 엄마아빠행복프로젝트 힘든 집안 일 덜어드려요 서울형 가사서비스 엄마아빠 도와드리는 서울형 가사관리사가 찾아갑니다 6월 모집 지원대상 : 임산부, 맞벌이, 다자녀 가정(중위소득 150%) 모집기간 : 2023. 6. 27. ~ 7. 6.(서비스지원은 7월부터) 지원신청 : 패밀리서울 familyseoul.or.kr
    ソウル型家事サービス広報ポスター

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に