メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • 公共韓屋を一般公開!ソウル市、17日~26日の10日間を「公共韓屋ウィーク」に

  • ソウル市総合ニュース SMG 556
    • 5月17日(金)~5月26日(日)にプクチョン(北村)文化センター・ソウル公共韓屋を中心に「公共韓屋ウィーク」を展開
    • 伝統工芸の職人41人が参加する工芸品の展示会、韓屋の文化・情緒漂う体験プログラムを実施

    ソウル市は5月17日(金)~5月26日(日)の10日間、韓屋の建築遺産と伝統の価値を現代の人々に広く知ってもらうために「2024公共韓屋ウィーク」を開催する。

    今年で2回目となる「公共韓屋ウィーク」は「循環」というテーマのもとで地域間の移動や交流が活発化した今日、地域の価値にスポットライトを当てると同時に、村の住まい環境、気候・地球環境に配慮した祭りの文化を定着させることに主眼をおく。プクチョン(北村)の住民が参加し、公共韓屋を含む由緒ある韓屋が一般公開される今回のイベントでは都心で韓屋に触れる特別な体験ができる。

    祭りのメインイベントとしては、公共韓屋の職人を含むチョンノ(鐘路)区の京工房の工芸家たちが真心を込めて丁寧に作った作品で日常を変える「チョンノ(鐘路)京工房ART HOME LIBRARY展」と、公共韓屋ウィークの幕開けを告げる伝統音楽グループ「シンミョンナヌム」による伝統音楽公演のキルノリやサムルパングッ、メディアアートと融合させた民俗舞踊など様々な展示・公演や夜間開放プログラムが用意されている。

    特に今年は7・8月に「公共韓屋ナイトセッション」を別途運営し、夕方を韓屋で過ごしてもらうことで、韓屋での憩いの時間を過ごす文化活動を展開する方針だ。

    「公共韓屋ウィーク」は木工芸を除くすべてのプログラムが無料で行われ、事前予約と現場受付で運営される。参加対象年齢などの詳細は「ソウル韓屋ポータル」ホームページまたは「プクチョン(北村)文化センター」のSNSアカウントから確認・申請できる。

    「ソウル韓屋ポータル」ホームページ(英語・中国語・日本語) (hanok.seoul.go.kr)

    ※ただし、事前予約「ソウル韓屋ポータル」ホームページ(韓国語)でのみ可能

    「プクチョン(北村)文化センター」のSNSアカウント

    – YouTube: https://www.youtube.com/c/북촌문화센터

    – Instagram:https://www.instagram.com/bukchon_culture_center/

    – Facebook:https://www.facebook.com/bukchonculturecenter

    「公共韓屋ウィーク」の垂れ幕

    공공한옥주간 경복궁과 창덕궁 사이 전통과 근대성이 살아 숨쉬는 북촌 다양한 인적·물적 자원들이 지속적으로 합류하는 오늘날 지속가능한 변용을 시도하는 서울공공한옥 5.17 (금) ~ 5.26 (일) 북촌문화센터 및 서울공공한옥 19개소 서울한옥포탈 hanok.seoul.go.kr | '북촌문화센터' 검색 | 북촌문화센터 02) 743-1033

    プクチョン(北村)文化センター

    公演

    実演・体験

    実演・体験

    講演

    旅行・探訪

    訪問客

    その他

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に