メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • 世界最長の橋梁噴水「パンポ(盤浦)月光虹噴水」、春を迎えて再び水を噴き出す

  • ソウル市総合ニュース SMG 1,746
    • 冬期間に休止していたパンポ(盤浦)「月光虹噴水」、4月1日(月)に運転再開
    • 15年間、ソウルを代表する夜景スポットの役割を担う…デートスポット・観光スポットとして好評

    全長1,140m、「世界最長の橋梁噴水」として『ギネス世界記録2008』に記載されたパンポ(盤浦)ハンガン(漢江)公園「月光虹噴水」が、冬期間の休止を終えて春を迎え、4月1日から運転再開となる。

    ソウル市は、ハンガン(漢江)公園の来場者に憩いの時間と楽しさを提供するため、4月1日(月)から10月31日(木)までパンポ(盤浦)ハンガン(漢江)公園「月光虹噴水」を運転再開すると明らかにした。

    「月光虹噴水」は毎日正午と夕方の7時30分から9時まで30分おきに20分ずつ稼働する予定で、7月と8月には9時30分まで延長して稼働する計画だ。

    「月光虹の噴水」は、2008年に魅力的な水辺都市を目指して行われた「ハンガン(漢江)ルネッサンス事業」により誕生した。パンポ(盤浦)大橋の1,140m区間に設置され、世界最長の橋梁噴水として『ギネス世界記録』に記載された。

    また、色とりどりの照明に彩られ、楽しい音楽とシンクロした動きを見せる水流が人々を魅了し、ソウル随一の夜景スポットとなった。今では老若男女を問わず多くの人が訪れており、とくに恋人たちのデートスポットとして、ソウルを訪れる外国人の観光スポットとして脚光を浴びている。

    2023年には噴水の前でルイヴィトン初の「プレフォール(Pre-fall)コレクション」が開催され、さらに同年に200万人以上が参加した「歩行者天国チャムスギョ(潜水橋)てくてく祭り」が行われ、幻想的な景色を披露した。

    パンポ(盤浦)月光虹噴水 ヨイド(汝矣島)水の光広場噴水
    ナンジ(蘭芝)鏡噴水 トゥクソム音楽噴水

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に