メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

プレスリリース

  • 世界で最も長い橋梁噴水「盤浦月光レインボー噴水」今春再稼働

  • プレスリリース SMG 315
    • 盤浦「月光レインボー噴水」冬休みを終え4月1日(月)再稼働
    • 15年間ソウル代表夜景スポット…デート·観光コースとして観光客に人気
    • トゥクソム「音楽噴水」、汝矣島「水光広場噴水」など、7月まで漢江の11のテーマ噴水を順次稼働
    • 5月潜水橋てくてく祭り、トゥクソム庭園博覧愛と一緒に噴水ショーも開催

    長さ1,140m、「世界で最も長い橋梁噴水」として2008年ギネス世界記録に登録された盤浦漢江公園「月光レインボー噴水」が冬休みを終え、4月1日に再稼働する。トゥクソムの音楽噴水、汝矣島の水光広場噴水など、11の漢江テーマ噴水も順次再稼働する。

    ソウル市は、漢江公園の訪問客が楽しい時間を過ごせるように、4月1日(月)から10月31日(木)まで、 盤浦漢江公園「月光レインボー噴水」を稼働すると発表した。

    「月光レインボー噴水」は、2008年魅力的な水辺都市を目標に推進された「漢江ルネッサンスプロジェクト」を通じて誕生。盤浦大橋の1,140m区間に設置され、最も長い橋梁噴水としてギネス世界記録にも登録された。

    なお、鮮やかな色の照明と多彩な音楽に合わせて水柱を噴き上げられるソウルの代表的な夜景スポットである月光レインボー噴水は、家族ぐるみにはピクニック、カップルにはデートコース、ソウルを訪れた外国人には観光名所として愛された。

    「月光レインボー噴水」は、計380のノズルから1分当たり約190トンの漢江水を吸い上げ、噴き上げながら美しい弧を描く噴水だ。アイドルの曲から映画·ドラマのサウンドトラック、クラシックまで多彩な音楽に合わせて、絶妙な動きで噴き出す噴水ショーを披露する。

    4月2日(火)から10月31日(木)まで、漢江の代表的噴水2基が再稼働する。1基は、音楽も楽しめるトゥクソム漢江公園の「音楽噴水」だ。

    もう1基は、漢江の景色と一緒にせせらぎを聞きながら水にも触れる汝矣島漢江公園の「水光広場噴水」だ。市は、今年噴水の近くにファミリー向け更衣室2棟と70mの日よけパラソルを新しく設置し、利便性を向上させる。

    5月1日(水)から10月31日(木)までは、鮮やかなLED照明、音楽、水柱が調和をなす美しい噴水ショーを披露する汝矣島漢江公園の「水上噴水」と1万2,300㎡の韓国最大規模の床噴水である蘭芝漢江公園の「ミラー噴水」など、7基の噴水が稼働される。

    7月2日(火)から8月31日(土)まで、暑さを和らげる噴水2基を稼働する。漢江の水上に設置されたウォータースクリーンを通じて動画と噴水演出を一緒に楽しめるトゥクソム漢江公園の「水しぶき劇場」と、蘭芝漢江公園の川沿いプールに設置された「プール噴水」も用意される。

    市は、「2024歩行者天国潜水橋てくてく祭り」(5~6月、9~10月毎週日曜日)と、「2024ソウル国際庭園博覧会」(5月16日~10月8日)などのイベントと連携し、漢江公園を訪れる訪問客に漢江の魅力を伝える噴水ショーを披露する計画だ。

    ソウル市のジュ·ヨンテ未来漢江本部長は、「15年を迎えた盤浦漢江公園『月光レインボー噴水』は、美しい噴水ショーを通じて市民と観光客には楽しい時間を、夏には涼しさを伝える、ソウルを代表する観光コンテンツである」とし、「ソウル市は、これからも市民が漢江公園で多彩な噴水ショーと一緒に楽しい思い出を残せるように様々なコンテンツを企画し、提供していきたい」と述べた。

    添付 漢江公園の噴水

    盤浦 月光レインボー噴水

    汝矣島 水光広場噴水

    蘭芝 ミラー噴水

    トゥクソム 音楽噴水

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に