メインコンテンツに移動
T T

今月のフォト

  • ポンスデ(烽燧台)公園

  • 今月のフォト SMG 4102

    チュンナン(中浪)区庁の裏手にあるポンスデ(烽燧台)公園は、チュンナン(中浪)区民にとって一種の肺のような場所です。夏はわざわざ遠くにあるウォーターパークまで行かなくても、子どもと一緒に小川などで水遊びができるし、秋はソウルで有名な紅葉スポットまで足を運ばずに紅葉が満喫できるからです。

    またポンスデ(烽燧台)公園には、このほかにも見どころと楽しみどころがあります。その一つは秋のススキ群落地です。波打つ銀色のススキを見ていると、秋の訪れをしみじみと感じます。

    それからポンスデ(烽燧台)公園内にある伝統遊園地には、かつて「チュニャンジョン(春香伝)」の主人公が遊んでいたような大きなブランコがあります。最近ではなかなか見られないせいか、子どもたちに一番人気があります。

    その他にもポンスデ(烽燧台)公園の頂上に登ると、色とりどりに色づいた木々が、見る人の目を楽しませてくれます。広々とした芝生の広場や様々な公演が見られる屋外ステージもポンスデ(烽燧台)公園の一角にあります。

    過ぎ去る秋が名残惜しいなら、ポンスデ(烽燧台)公園の写真を見ながら秋の趣をお楽しみください。

    *住所:ソウル市チュンナン(中浪)区シンネ(新内)洞602-1

    風に揺れるポンスデ(烽燧台)公園の葦畑

    ポンスデ(烽燧台)公園の「ポンファサン(烽火山)同行道」を歩く人たち

    ポンスデ(烽燧台)公園の「ポンファサン(烽火山)同行道」の入口

    色とりどりの落ち葉に覆われたポンスデ(烽燧台)公園の「ポンファサン(烽火山)同行道」

    暖かい秋の日差しに照らされたポンスデ(烽燧台)公園の散策路

    赤く染まった落ち葉と木々の間に見える「ポンファサン(烽火山)同行道」

    揺れる葦の間に続くポンスデ(烽燧台)公園の散策路

    ポンスデ(烽燧台)公園の散策路に積もった落ち葉を踏みながら散歩する人たち

    落ち葉が積もったポンスデ(烽燧台)公園の憩いの場を歩く人

    ポンスデ(烽燧台)公園に広がる葦畑

    ポンスデ(烽燧台)公園の赤いカエデ

    揺れる葦畑が見えるポンスデ(烽燧台)公園で憩いのひと時を楽しむ子供と母親

    澄んだ青い空とポンスデ(烽燧台)公園の野原の全景

    葦の間に続くポンスデ(烽燧台)公園の散策路

    上から見下ろした落ち葉が積もったポンスデ(烽燧台)公園の散策路