メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • ハンガン(漢江)の流れに身を任せて全国~文化自慢「ハンガン(漢江)ヴィレッジ」、ヨイド(汝矣島)にて29~31日に開催

  • ソウル市総合ニュース SMG 207
    2022年も半分が過ぎたが、今年の遊びどころ、見どころ、楽しみどころを探しているならこの週末のヨイド(汝矣島)ハンガン(漢江)公園に行ってみてはいかがだろうか。ハンガン(漢江)水圏にある6つの自治体が1か所に集まり、お祭り、公演、観光スポット、特産物についてアピールする「ハンガン(漢江)ヴィレッジ」が、7月29日(金)から7月31日(日)まで開催される。

    「2022ハンガン(漢江)フェスティバル – サマー」の幕開けを告げる「ハンガン(漢江)ヴィレッジ」では、それぞれの地域ならではの多彩な魅力を込めた展示・体験ブースと、各地域の特色を反映したレベルの高い公演をハンガン(漢江)公園にそのまま持ってきて披露する予定だ。

    まず、展示・体験ブースでは、各地域で積極的に準備したお祭りと見どころあふれる観光スポット、地域の名物などを紹介する。展示ブースを見回りながら自由に観覧し、体験に参加して楽しんでいるうちに、出かけたくなる場所や時、何をしたいかが頭に浮かんでくる良い機会になるだろう。

    各地域の愛する素敵な芸術公演も見逃せない。多彩かつレベルの高い公演が、ハンガン(漢江)の情趣を背景に繰り広げられる。

    「ハンガン(漢江)ヴィレッジ」は、ハンガン(漢江)水圏の間においてその意味をいま一度振り返ることができるようそれぞれの文化を交流する意義深い場であり、このイベントを通じてハンガン(漢江)を訪れた市民の足どりが各地域にまで続くことを期待している。

    添付2 参考写真 (2019ハンガン(漢江)ヴィレッジ)

    2019ハンガン(漢江)ヴィレッジ-1

    2019ハンガン(漢江)ヴィレッジ-2

    2019ハンガン(漢江)ヴィレッジ-3

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に