メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

ニュース

ソウル通信

医療空白救え、「ソウル市立病院」奔走…平日の診療20時まで、救急室は24時間体制

福祉/健康/安全ニュース

2024/02/26 377

医療空白救え、「ソウル市立病院」奔走…平日の診療20時まで、救急室は24時間体制

8つの市立病院が平日の診療を18時→20時まで延長、診療拡大で医療機関利用を支援 24時間受け入れる救急室(4ヶ所)、救急患者診療を優先···軽症患者には近所の病院・医院の利用を呼びかけ ソウル市、「市立病院は『公的医療機関』として市民の安全を最優先に、狂いが生じないよう万全の対策を」 ソウル市は、22日(木)から市立病院の全ての力を総動員して8つの病院で平日の診療を20時まで延長し、4つの病院の救急室は24時間体制を維持すると明らかにした。政府方針に対する医療界の反発が相次ぐ中、市民の医療サービスの利用に問題が生じないよう備えていくということである。(*ボラメ病院は、平日の診療を23日(金)から延長) これにより、8つの市立病院(ソウル医療院、ポラメ、東部、西南、西北、恩平、北部、こども病院)は、当初18時まで受け入れていた平日の診療を20時まで延長し、家庭医学科、内科、外科などいわゆる必須診療科を中心に対応する。 ソウル医療院、ボラメ病院、東部病院、西南病院で運営されている救急室は、市民が急を要する時に利用するため、一部の研修医が辞表を提出した中でも24時間体制で救急医療サービスを提供できるよう万全を期すという。 ソウル市市立病院における平日の診療の延長情報(24.2.22現在) 区分 市立病院名 延長する診療科 所在地 代表番号 1 ソウル医療院 家庭医学科 チュンナン(中浪)区シンネロ156 +82-2-2276-7000 2 ボラメ病院 家庭医学科※ 2月23日~ トンジャク(銅雀)区ポラメロ5キル20 +82-2-870-2114 3 東部病院 内科 トンデムン(東大門)区ムハクロ124 +82-2-920-9114 4 西南病院 内科 ヤンチョン(陽川)区シンジョンイペン1ロ20(シンジョン洞) +82-1566-6688 5 西北病院 内科 ウンピョン(恩平)区カルヒョンロ7キル49 +82-2-3156-3000 6 恩平病院 内科 ウンピョン(恩平)区ペクリョンサンロ7キル90 +82-2-300-8114 7 北部病院 内科 チュンナン(中浪)区ヤンウォンヨクロ38 +82-2-2036-0200 8 こども病院 小児科 ソチョ(瑞草)区ホンルンロ260(ネゴク洞375) +82-2-570-8000
世界が注目するK-ファッション、ミラノ・ファッションウィークでデビュー…欧州輸出に道を開く

国際交流ニュース

2024/02/26 346

世界が注目するK-ファッション、ミラノ・ファッションウィークでデビュー…欧州輸出に道を開く

9月の「2025年春夏ミラノコレクション」で新作発表するブランドを選び、ショールーム展開など欧州進出を支援 20日(火)、「ミラノ・ファッションウィーク」の会場でソウル市とイタリアファッション協会、MOUを締結 今年9月、世界4大ファッションウィークの一つである「ミラノ・ファッションウィーク」の2025年春夏ミラノコレクションで、ソウル・ファッションウィークを代表する韓国人デザイナーがランウェイデビューを果たす。それに伴い、ヨーロッパのファッショントレンドを牽引するイタリア・ミラノでショールーム、セレクトショップを展開するなど中核的な流通拠点を活用したK-ファッションの輸出に道が開かれる見通しである。 ソウル市は、世界的なファッションの都「ミラノ」を拠点に、ヨーロッパはもちろんグローバル市場へK-ファッションの価値を伝え、国内ファッションデザイナーの本格的な海外基盤づくりを支援することを明らかにした。 その基盤づくりのため、ミラノ・ファッションウィーク(2.20~2.26)が開幕した今年2月20日(火)、ソウル市とイタリアファッション協会は、イタリアファッション協会の本部で韓国ブランドのヨーロッパ進出を支援するための業務提携を骨子とするMOUを締結した。 これに基づき、ソウル市とイタリアファッション協会は、ヨーロッパ市場において競争力を有するものと期待される韓国のブランドを選び、2024年9月と2025年2月に開かれるミラノ・ファッションウィークの準備過程を支援する。 ソウル市は、ヨーロッパファッション市場の中心地である「イタリア・ミラノ」を皮切りに、高級ファッション市場の流通網を確保していく狙いである。また、今後イタリアの中核的な流通拠点に韓国のコスメ・ファッション製品を扱うデパート、ショールーム、セレクトショップなどを展開するため、「ソウル市・イタリア国立ファッション協会・流通企業」の3者間で具体的な議論を続けていく計画だ。 写真:ソウル市とミラノファッション協会がMOUを締結
ソウル市、浄水センターから給水管まで改善し、安心して飲めるアリスを供給

環境/エネルギーニュース

2024/02/26 385

ソウル市、浄水センターから給水管まで改善し、安心して飲めるアリスを供給

浄水施設~上水道管~屋内給水管を含む水道水供給設備の改善に5千億を投入 浄水センターの本格的な整備を進め、年内62㎞、2040年までに上水道管計3千㎞を交換 ソウル市は、市民に世界最高品質の水道水を供給するため、老朽化した浄水センターの本格的な整備に乗り出し、年内には上水道管62.5kmを交換し、2040年までに計3,074kmを整備すると明らかにした。 今年から浄水施設と上水道管、老朽住宅内の給水管までを含む水道水の生産・供給設備を改善していくことで、水道水の品質を世界的なレベルに引き上げ、安心して飲める水道水を供給するということだ。このため、ソウル市は巨額の投資を行う計画だが、浄水センターの本格的な整備はもちろん、上水道管の交換・洗浄、老朽化した給水管に対する総合支援という3つの分野に計5,553億ウォンが投じられる。 一方、「アリス」の水質検査項目と検査地点も増やしていく。水質検査項目は、昨年より2項目増やした「352項目」を検査し、これまで527カ所あったリアルタイム水質観測所も552カ所に増やす。これによって市民は、アリス本部のホームページ(https://arisu.seoul.go.kr/(韓国語))を通じて、自分の住んでいる町のアリスの水質を20分単位で確認できるようになる。 世界保健機関(WHO)は、水質検査において166項目を検査することを推奨しているが、アリスは、これより2倍以上多い項目、法定の「飲み水の水質基準」より約6倍多い項目を検査している。 現在、ソウル市内に住む人なら誰でも申請できる無料水質検査サービスである「アリス品質確認制」が実施されているが、当市は、2026年までに100万カ所での水質検査を実施する計画だ。
ソウル市民、1世帯当たり資産額は9億5361万ウォン···ソウル市、自治体初!合成データを開発し、初公開

スマートシティニュース

2024/02/26 357

ソウル市民、1世帯当たり資産額は9億5361万ウォン···ソウル市、自治体初!合成データを開発し、初公開

「ソウル市民のライフスタイルの合成データ」を公開···382万世帯(740万人)分析可能 個人情報流出のリスクなく政策研究などに多角的に活用できる「合成データ」を開発 1世帯当たり平均融資残高9,210万ウォン、平均世帯所得7,369万ウォン、単身世帯の割合23.2%、DTI300%強 ソウル市は、市民382万世帯(740万人)の住居·消費·金融パターンなどのビッグデータを分析できる「ソウル市民のライフスタイル合成データ(22年第3四半期時点)」を22日(木)に公開した。 ※ 合成データ(Synthetic Data): 実際のデータと統計的に類似した特性を持った、人工的に生成されたデータを利用し、実際のデータの分析結果と類似した結果を得ること。   今回発表した合成データは、ソウル市民の世帯情報・住居・移動・消費・金融などが仮名化されたデータである「ソウル市民生活データ」を活用して、▴金融資産状況▴消費パターンの二つのテーマで再現された。 「ソウル市民のライフスタイルの合成データ」を分析した結果、ソウル市に居住する1世帯当たりの平均資産額は9億5,361万ウォン(中央値:55,506万ウォン)、平均融資残高は9,210万ウォン(中央値:9,000万ウォン)であり、平均世帯所得は7,369万ウォン(中央値:5,700万ウォン)だった。 今回開発したソウル市民のライフスタイルの合成データは、ビッグデータキャンパス(bigdata.seoul.go.kr)に利用を申請すれば、誰でも直接訪問して活用できる。 ソウル市は、これまで特定の目的以外には活用できずアプローチが制限されていた仮名加工情報の限界を乗り越えているため、仮想の合成データで個人情報流出のリスクなく、より広い範囲の政策研究などに活用できるようになったと説明した。特に、統計庁の家計金融福祉調査など匿名性の担保が求められる調査項目の統計に加えられることで、精密な金融資産状況の分析に役立つものと期待している。 データの活用方法 ソウル特別市ビッグデータキャンパス[韓国語](http://bigdata.seoul.go.kr) – 明細書およびサンプルデータ: ▸ビッグデータキャンパス(ホームページ)▸検索ウィンドウで「合成データ」を検索 – 原データ(マイクロデータ): ▸ビッグデータキャンパス(ホームページ)▸利用申請▸本部、または8つの支部を直接訪問して活用

ギャラリー

マルチメディア

詳細はこちら