メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • トゥクソム・チャムォン(蚕院)ハンガン(漢江)公園の雪ソリ場、23日に開場

  • ソウル市総合ニュース SMG 261

    雪ソリ場

    この冬、3年ぶりに開場するハンガン(漢江)公園の雪ソリ場で、家族そろって楽しい冬の遊びを楽しんでみよう。 12月23日(金)から2023年2月12日(日)にかけて、トゥクソム・チャムォン(蚕院)ハンガン(漢江)公園の雪ソリ場が同時に開場する。これまで毎年冬、楽しい思い出を届けてきたトゥクソム・ハンガン(漢江)公園の雪ソリ場は、新型コロナウイルス感染症の影響により3年ぶりの開場となり、チャムォン(蚕院)ハンガン(漢江)公園の雪ソリ場は、2022年初めて造成され市民を迎える予定だ。

    ハンガン(漢江)公園雪ソリ場の運営時間は、午前9時から午後5時までで、休業日はなく毎日開場する。ただし、天候が悪化した場合は、安全上の理由により運営時間が変更されることがある。

    事故を防止し、より快適に雪ソリを楽しめるよう、雪ソリ場は6歳未満の子ども向けの小型スロープと一般の大型スロープに分けて運営される。また、雪遊び場などの遊戯施設も設けられる。

    雪ソリ場を訪れる際は、野外活動を思う存分楽しめるよう、暖かく動きやすい服装をするのがおすすめだ。低体温症やしもやけを防止するために、特に防寒対策を徹底する必要がある。

    ソウル市は、利用者の安全を守るべく、各雪ソリ場に安全スタッフを配置し、こまめにアナウンスを行う計画だ。利用する市民に対しては、スロープでの衝突事故、他の利用者に雪を投げる行為、氷結により滑ることなどを防止するため、アナウンスや現場スタッフの案内に従うなど積極的な協力を求めている。

    ハンガン(漢江)公園雪ソリ場の入場料は6,000ウォンで、現場にある他の遊戯施設や体験活動を利用する場合、別途の利用料(4,000-6,000ウォン)が発生する。

    雪ソリ場は、トゥクソム・チャムォン(蚕院)ハンガン(漢江)公園のプールに造成される。トゥクソム雪ソリ場は、地下鉄7号線「トゥクソムュウォンジ駅」の2番出口から、チャムォン(蚕院)雪ソリ場は、地下鉄3号線「チャムォン駅」の4番出口からアクセスできる。その他の詳細については、120茶山(ダサン)・コールセンター(☎ 02-120)にて問い合わせを受け付けている。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に