メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • ソウル植物園「冬の庭園」でユニークなクリスマスを送りましょう

  • ソウル市総合ニュース SMG 178

    ソウル植物園

    クリスマスを前に、ソウル植物園では「冬の庭園」をテーマとして、植物の展示及び植物マーケット、植物ヒーリングなどさまざまな展示や体験プログラムを用意した。冬真っ只中にあって色とりどりの花を観賞できるユニークな演出は、展示温室とテーマ園で2022年12月10日(土)から2023年3月まで開催される。

    展示温室熱帯館には、19世紀イギリス・ヴィクトリア時代の「冬の庭園」温室を再現しており、カトレアやデンドロビウム、オンシジュームなどの熱帯ラン科植物約20種をオブジェと共に展示する。

    展示温室地中海館には、中央にある大型の花噴水植木鉢を中心に、白や深紅など華やかかつカラフルに咲き乱れる花・ブーゲンビリアを植栽した。夏季には涼しげな景観を演出してくれた噴水をクリスマス用装飾と花で満たすことで、年末のムードを演出した。周辺を観覧するための動線にも花でできた道を演出することで、真冬である外の風景とは対照的な、生き生きとした空間を経験することができる。

    さらに、真冬の森を連想させるフォトゾーンを設け、年間展示テーマであった気候危機と関連させて気候変動により冬の森に暮らす野生動物の食料さがしや冬眠が変化したことなどについて、市民が共感できるよう情報を掲示板形式で案内する計画である。

    また、イベント期間(12月16日~12月18日)中には「クリスマスミニツリーづくり」、「クリスマスリースづくり」プログラムが実施される予定である。ソウル市公共予約サイトからの事前予約制で行われる。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に