メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • ソウル建築文化祭、14日開幕

  • ソウル市総合ニュース SMG 182

    建築文化

    1年において、ソウルで開催される建築分野のお祭りのうち最大のものである「ソウル建築文化祭」が、いよいよ開幕する。

    第14回「2022ソウル建築文化祭」は、9月14日(水)の開幕式を皮切りに、9月25日(日)まで12日間、ソウル都市建築展示館にて開催される。2022年には「Lifestyle:Ways of Living」をテーマに、新型コロナのパンデミック以降、変化した私たちの生活と空間を全般的に考察する多彩な展示やプログラムを披露する。

    イベントの初日である9月14日(水)10時の開幕式においては、フェスティバルの始まりを知らせる開幕宣言と共に「第40回ソウル市建築賞(完工・国際学生部門)」、「第8回私と共に歩んだ建築ストーリーテリング公募展」の授賞式を開催する。

    文化祭の期間中、さまざまな展示及び市民参加型プログラムがすべて無料で提供され、10時から18時まで常時観覧(月曜日は休館)することができる。

    2022年のテーマと関連して各分野の専門家の意見に耳を傾けることができる「ソウル建築文化フォーラム」と、一般市民を対象とする「建築文化ツアー」、建築賞の受賞者と共に語り合う座談会、ドーセントツアーが用意されているため、建築に興味のある者であれば誰でも事前の申し込みを行えば参加することができる。

    2022ソウル建築文化祭の詳細スケジュールの確認及び市民参加型プログラムへの参加申し込みは、ソウル建築文化祭公式ホームページ(http://www.saf.kr)からすることができる。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に