メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • ソウル市ならではの魅力・特色を込めた「ソウル象徴観光記念品」公募展

  • ソウル市総合ニュース SMG 733
    ソウルを象徴するユニークでセンスの光る記念品を生み出すため、「第9回ソウル象徴観光記念品公募展」が開かれる。この公募展は、ソウルを代表する魅力的な記念品を開発すると同時に、中小デザイン企業と新進デザイナーを発掘・育成することを目的に開催される。 テーマは自由であり、ソウルの歴史・産業・文化・インフラ施設などを表現したり、ソウルを象徴する材料を活用した観光記念品であればどんなものでも出品できる。 公募部門は、今年2021年に初めて「プレミアム製品」部門が新設され、「一般製品」部門とともに分野を2つに分けて実施される。まず、「一般製品」は10万ウォン以内で販売でき、継続的な生産・量産が可能な製品を出品できる。「プレミアム製品」部門は、10万ウォン~30万ウォンの製品で、プレミアムなギフト用や装飾用に適した記念品を出品できる。 受賞者に賞金を1度に支給して終わりの他の一般的な公募展とは違い、「ソウル象徴観光記念品公募展」は受賞金額分の作品を買い入れる形で受賞作を支援し、買い入れた受賞作はソウル市政の業務推進のため韓国内外にて広報用記念品として活用される。 その他の詳細については、6月1日から、下記のソウル市ホームページ(私の手の中にソウル)、ソウル観光ウェブサイトのリンクから確認可能である

    第9回ソウル象徴観光記念品公募展

    第9回ソウル象徴観光記念品公募展

    公募テーマ:自由

    ソウルを代表し、象徴する要素が反映された製品
    • ・歴史・産業・文化・インフラ施設をテーマにした製品
    • ・ソウルを象徴する材料を活用した製品

    参加資格:個人及び企業

    • ※ 企業:代表者が大韓民国国籍を有しており、受付終了日までに大韓民国を所在とする事業者登録を完了した企業 (*個人の場合は、選定後に事業者登録証発行手続き必須)

    受付方法

    書類受付
    • · 2021年6月1日(火)~2021年7月16日(金) 17時まで
    Eメールによる書類受付 実物受付
    • · 2021年7月19日(月)~20日(火)
    実物の受付場所及び時間
    • · 追ってお知らせ

    公募部門

    プレミアム製品
    • – 韓国内外の観光客を対象に販売でき、継続的な生産・量産が可能な製品のうち、プレミアムなギフト用や装飾用に適した製品
    • – 消費者価格10万ウォン以上30万ウォン以内の製品
    一般製品
    • – 韓国内外の観光客を対象に販売でき、継続的な生産・量産が可能な製品
    • – 消費者価格10万ウォン以内の製品

    各賞の内容 賞金合計 8,400万ウォン (制作支援金及び受賞作買入金)

    各賞の内容 賞金合計 8,400万ウォン (制作支援金及び受賞作買入金)
    区分 内容 受賞対象作品数 賞の内容 (買入金額)
    一般製品 大賞 1 1,200万ウォン
    最優秀賞 1 900万ウォン
    優秀賞 3 600万ウォン
    アイデア賞 10 ソウル市長賞
    市民人気賞 10 ソウル市長賞
    プレミアム製品賞 3 1,500万ウォン

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に