メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

交通ニュース

  • ソウル市、障がい者の移動の利便性改善に乗り出す…9月から障がい者コールタクシー・バウチャータクシーの運行を増やす

  • ソウル市総合ニュース SMG 836

    <障がい者バウチャータクシー>

    • 9月から移動の利便性改善計画を本格的に推進…弱者と同行する交通政策実現に総力を挙げる
    ソウル市が、弱者と同行する交通政策実現のため、障がい者のための交通手段・サービスの拡充に積極的に乗り出す。

    市は、歩行障がい者のための障がい者コールタクシーの待ち時間を30分台に保つため、障がい者コールタクシーの増車と同時にタクシー業界との協業を通じて障がい者の移動車両を追加拡充して、障がい者移動手段の配車と運営方法を一層効率的に改善する。

    計画の詳細は、①(車いす使用障がい者) 障がい者コールタクシー、法人特種用途タクシーの増車と運行改善、②(車いす非使用障がい者) バウチャータクシー、レンタルタクシーなどの代替交通手段の拡充とバウチャータクシーの利用活性化、③障がい者の団体移動支援のための障がい者バスの運営拡大などだ。

    ソウル市は、障がい者と交通弱者の移動の利便性は、多様な政策が有機的に機能することでその実効性が高まるとし、今後も交通利用環境の改善に積極的に取り組み、弱者と同行する政策実現に最善を尽くしていくと明かした。

    ※ 施設公団の移動支援センター車両の種類

    障がい者特種用途自動車
    (車いす使用障がい者)>
    <障がい者専用タクシー(レンタルタクシー)
    (車いす非使用障がい者)>

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に