メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

福祉/健康/安全ニュース

  • ソウル市、中壮年の職業転換を支援する「ソウルラーン4050」を構築

  • ソウル市総合ニュース SMG 1,130

    ソウル市は、3月31日(金)から、ソウル市生涯学習ポータルを「ソウルラーン4050」に改編して、中壮年層の職業転換を集中的に支援することに取り組む。

    この改編によって、①ソウルラーン4050事業紹介、②オンライン・オフライン連携「ミネルヴァ型職務教育」提供、③キャリア転換専門相談・コンサルティングページが新設された。「ソウルラーン4050」は、世代を問わず誰もが利用できるが、特に4050世代が会員登録して利用すると、学習履歴管理を通じて個人別にカスタマイズ型相談を受けられる。

    新たに改編された中壮年集中支援オンラインプラットフォーム「ソウルラーン4050」を通じて、離職・転職など中壮年の職業転換のための「ミネルヴァ型職務教育」とコンサルティングをはじめとする多様なコンテンツと機能を提供する。

    このため、5つの分野(リーダーシップ、職務能力開発、デジタル、創業、資格)のオンラインコンテンツ390個以上を無料で提供し、高度学習のためにソウル市傘下の現場実習機関63か所のオフライン講座も連携して提供する。

    4月には、国家生涯教育振興院が運営するK-MOOCの職業能力強化、第4次産業革命、人工知能(AI)など300個以上のオンライン講座を連携することで、さらに豊富な職業能力強化コンテンツを支援する予定だ。

    また、7月には、40代会社員に人気のオンライン特化コンテンツ(離職・転職、創業、小規模ビジネス分野など)を追加提供して、大学の優秀なインフラを活用した大学連携職業能力強化プログラムを通じて、オフライン現場学習も追加提供する計画だ。

    また、ソウル市はオンライン学習者と現場プログラムをつなぐ「コーディネーター」の役割を担当するメンター団(専門コンサルタント)を運営して、学習者を密着支援する。学習者は、メンターとの相談を通じて希望する職務において必要なオンライン・オフライン学習情報を取得し、キャリア転換のための学習計画を立てたり、雇用関連コンサルティングも受けられる。

    ソウルラーン4050が提供するプログラム参加情報や詳細については、ソウルラーン4050ホームページ(sll.seoul.go.kr)にて確認できる。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に