メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • ソウル市、ポップアップストアの聖地・ソンス(聖水)に「ソウルグッズポップアップストア」オープン…ソウルラーメン初公開

  • ソウル市総合ニュース SMG 922
    • 2月1日(木)~4日(日)、ソンス(聖水)Scène(セーヌ)でソウル市民のソウルライフをテーマにオープン
    • ソウルのブランド(SEOUL, MY SOUL)を採用したファッション・文具・生活用品・食べ物など様々なグッズを披露
    • ソウルの「味」がしっかり堪能できる2種の「ソウルラーメン」(汁あり麺・ジャージャー麺)を初公開・・・ 試食できるチャンスも

    最新トレンドと今どきな感性が満ち溢れるソンス(聖水)で、連日完売続きの「ソウルグッズ」に出会える。

    ソウル市は、ポップアップストアの聖地・ソンス(聖水)で2月1日(木)から4日間、ソウルグッズポップアップストア(営業時間13時~21時)をオープンすると29日(月)明らかにした。「ソウルグッズポップアップストア」が出店される複合文化施設「ソンス(聖水)Scène(セーヌ)」は、ソンス(聖水)洞の人気スポットで、1階はカフェ、2階はセレクトショップとして運営されている。

    初日は18時から21時まで、2日~4日は13時から21時まで入店できる。予約なしで自由に入店可能だという。

    今回の「ソウルグッズポップアップストア」は、ソウルの人々が遊んで、着て、楽しんで、食べるすべてのものを網羅した「ソウルライフ」がコンセプト。グッズの展示はもちろん、「ソウル人」の日常が体験でき、見どころ・楽しみ満載の魅力的なイベントだ。

    ソウルの「味」を表現した「ソウルラーメン」も初めて公開される。食品メーカー「プルムウォン」と共同開発した「ソウルラーメン」は、汁あり麺とジャージャー麺の2種類で発売されるが、両方とも乾麺で、カロリーは下げ(ソウルラーメン360kcal、ソウルジャージャー麺360kcal)、味はより濃厚にすることで健やかなソウル人ならではの味を思いっきり堪能できるものと評判だ。

    また、粉末スープと野菜フレークを一つの袋に入れてゴミを減らし、調理の手間も省いている。ソウルラーメンの販売収益の一部は、社会貢献事業に投じられる予定だ。

    ソウルライフポップアップストアの全景(ソンス洞2ガ314-2)

    ソウルライフポップアップストアの全景(ソンス洞2ガ314-2)
    区分 デザイン
    外観
    1階
    2階

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に