メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

プレスリリース

  • ソウル市、ポップアップストアの聖地「聖水」でK-ビューティーポップアップストアをオープン…7月14日から16日までの3日間

  • プレスリリース SMG 316
    • ソウル市、K-ビューティーをゲームのように楽しむ「アーケード」コンセプトのポップアップストアを開催
    • ビューティーをアーケードに取り入れたフォトゾーンと展示ゾーン、様々なイベントやプログラムを企画
    • 7月には聖水、8月にはザ・現代ソウル、9月にはDDPソウルビューティーウィークでポップアップストアを開催

    ソウル市は、注目すべき次世代K-ビューティー企業を選定し、人気スポットの「聖水」で「ソウルビューティーアーケード」をコンセプトに、7月14日(金)から3日間ポップアップストアを開催する。

    「ソウルビューティーアーケード」は、有望ビューティー企業を対象にマーケティングを支援するソウル市の事業の一環。優れた商品を開発したのにもかかわらず、販路開拓に困っているソウル市所在の有望ビューティー企業を育成する事業である。

    人の流れが多く、ビューティーブランドの路面店が並んでいる地域で行われるソウル市のビューティーポップアップストアは、計3カ所で開催される予定だ。7月にはMELLOWER Seongsu Flagship-Store(メロワー・ザ・聖水フラッグシップストア)、8月にはザ・現代ソウル、9月にはソウルビューティーウィークと連携し、DDPで開かれる。

    7月14日(金)から3日間開かれる1番目のビューティーポップアップストアは、ポップアップストアの聖地とも呼ばれる聖水でMZ世代を中心に反響を呼んでいる「K-ビューティー」を「アーケード」というキーワードとともにゲームのように楽しむ「ソウルビューティーアーケード」というコンセプトの没入・体験型イベント。

    「K-ビューティーポップアップストア」は、堅苦しいミュージアム式の展示ではなく、企業が長期的な観点でマーケティング計画を立てられるように、カスタマイズしたコンサルティングを経て、ブランドのコンセプトや製品の特性を生かした展示、ガチャなどの体験型プログラムが用意される。

    一味違うコンセプトが目を引くフォトゾーンや展示ゾーン、ポップアップストアでしか使えないコインでアーケードゲームやバスケットボール、ガチャなどを楽しめるとともに、美味しいアイスクリームももらえるため、暑い夏、ソウル都心で新しい体験ができると期待される。

    注目すべきK-ビューティーブランドが用意した各企業の魅力がわかるプログラムも市民を待っている。bvmt(laundryou)、RNT COMPANY(THE A’VVE)、villaerbatium(villaerbatium)など、7つのブランドが揃う予定。

    ソウル市のクォン・ソヒョンビューティーファッション産業課長は、「製品の知名度を上げるのはもちろん、K-ビューティー体験が忘れられない思い出になるように没入感のあるプログラムを企画した」とし、「7月の聖水ポップアップストアを皮切りに、8月にはザ・現代ソウル、9月にはDDPソウルビューティーウィークで開催し、K-ビューティーへの好感度をさらに高められるように取り組みたい」と述べた。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に