メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • ソウル市、チャムスギョ(潜水橋)全面歩行化企画デザイン公募の当選作5点を選定

  • ソウル市総合ニュース SMG 546
    • 愛される歩行橋、チャムスギョ(潜水橋)の新たな顔のための独創的かつ革新的なアイデアを選定
    • 作品99点を審査して5点を選定…2024年上半期中に当選チームに対する指名設計公募実施
    • 2026年上半期に全面歩行化のための事業計画を具体化して短期実行可能事業から優先的に推進
    ハンガン(漢江)の水面と接する最も近い空間「チャムスギョ(潜水橋)」を初の歩行専用橋にして、市民のレジャー文化空間へと生まれ変わらせる革新的なデザインとアイデアが盛り込まれた5つの作品が公開される。

    ソウル市は、「チャムスギョ(潜水橋)全面歩行化」企画デザイン公募展で受け付けた全99点のうち、各分野の専門家による審査を経て、最終的に5点の当選作を選定したと発表した。

    ソウル市はこれまで、「グレートハンガン(漢江)プロジェクト」の一環であるチャムスギョ(潜水橋)全面歩行化事業における「都市・建築デザイン革新方案」の「先デザイン後事業計画」方式に従って、7月7日から8月30日まで、企画デザイン公募を実施している。

    企画デザイン公募の当選作は、9月14日(木)から「プロジェクトソウル」設計公募統合ホームページ(http://project.seoul.go.kr)で確認できる。

    ソウル市、チャムスギョ(潜水橋)全面歩行化企画デザイン公募の当選作5点を選定
    番号 [国、会社名]
    作家(作品名)
    代表イメージ
    1 [オランダ、Arch Mist]
    代表者:Ningzhu Wang
    (THE LONGEST GALLERY)
    2 [大韓民国、ネラティブスタジオ]
    代表者:パク・チョンデ
    チームメンバー:キム・ジンファ、キム・ジュンヨプ
    (60 Minute Line)
    3 [英国、Desire Space]
    代表者:パク・ヘジュ
    (ゆらゆら楼)
    4 [香港、CHEUNGVOGL]
    代表者:Christoph Vogl
    (JAMSU FLOWER BRIDGE)
    5 [大韓民国、エテルシップ]
    代表者:ヤン・ソング
    (無題)

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に