メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • ソウル市、ダンピング観光を根絶する…「観光不法通報センター」運営開始

  • ソウル市総合ニュース SMG 1,091

    • ショッピングの強要、任意にスケジュール変更、無資格ガイド雇用など観光不法行為の通報センターを運営
    • 受け付けた通報案件に対する集中調査と取締り実施…当該法令に従って処分・措置
    • ソウル観光の品質を高めるため不法慣行の根絶と健全な観光市場の秩序確立に努める

    ソウル市が、観光業界の不法行為通報窓口である「観光不法通報センター」を新たに開設して、ダンピング観光の根絶に本格的に乗り出す。

    ダンピング観光は、正常価格以下の観光商品によって観光客を誘致しては、入場料のない場所、ショッピングセンターが主に組まれたツアースケジュールを提供して、ショッピングセンターから受け取る手数料などで損失を充当するため、観光満足度を下げる主な原因となっている。

    ショッピングの強要、任意にツアースケジュール変更、無登録旅行業の運営など、ソウルを旅行中に観光に関する不法行為によって被害を被ったり、違反事例を目撃した市民と観光客は、観光不法通報センター(☎1800-9008)またはホームページ(https://tiac.or.kr)を通じて誰でも通報できる。

    ソウル市は、健全な観光秩序を確立してソウル観光の品格を高め、3千万観光時代を切り拓いていきたいと語った。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に