メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • ソウル市、クァンジャン(広蔵)市場のぼったくり料金根絶のため「定量表記制」導入…商人会も自浄努力

  • ソウル市総合ニュース SMG 958

    • ソウル市-チョンノ(鍾路)区-商人会-グルメ露店商友会「商取引の秩序確立のための共同対策」を構築
    • メニュー表の価格の横に定量を表示して不誠実な構成を未然に予防、代表的なグルメはサンプル模型も配置
    • 値上げが必要な場合は商人会主導の「事前価格協議体」と論議後に値上げ時期と金額を決定予定
    • 商人会もサービス教育・キャンペーン強化で自浄努力、違反店舗には営業停止など強力な制裁を加える

    最近「ぼったくり騒ぎ」が起こったクァンジャン(広蔵)市場の商取引の秩序を確立するため、ソウル市、チョンノ(鍾路)区、クァンジャン(広蔵)伝統市場商人会、グルメ露店商友会が共同で対策構築に乗り出した。

    メニュー表の価格の横に従量や数量を表記して、市場の代表グルメに対してはサンプル模型も配置する。また、ミステリーショッパーが市場を随時回って価格などをモニタリングし、商人会も独自で商人に対するサービス教育とキャンペーンを実施する。

    120年の伝統を持つ「クァンジャン(広蔵)市場」は、ソウル最大規模の伝統市場であると同時に韓国初の伝統市場で、昔から韓国人に愛されてきた屋台グルメを1か所で体験できるため、最近、韓国内外の観光客とMZ世代の間でホットプレイスになっている。

    <メニュー表の価格の横に定量を表示して不誠実な構成を未然に予防、市場代表グルメはサンプル模型を配置>

    クァンジャン(広蔵)市場のぼったくり料金根絶のため、まずメニュー表の価格の横に「定量表示制」を導入する計画だ。料理の量を減らしたり著しく不誠実な構成で販売する事例を予防するための措置だ。同じメニューでも原材料の単価の違いと構成によって店舗ごとに価格は異なるが、従量表示と写真などを通じて消費者の理解を得る方式だ。

    *例えば、ユッケをA店舗は19,000ウォン(200g)、B店舗は28,000ウォン(300g)のように表示する。

    ピンデトクなどクァンジャン(広蔵)市場を代表するグルメは、模型を配置する方案も計画中だ。定量表示制と模型配置方案は、12月中に商人たちとの協議を経て、2024年上半期に品目別に段階的に施行される予定だ。

    <値上げが必要な場合は商人会主導の「事前価格協議体」と論議後に値上げ時期と金額を決定予定>

    また、原材料の価格高騰などによって価格調整が必要な場合、これまでは露店の商人同士の合意のうえで価格を決定したが、今後は商人会の主導の下、ソウル市-自治体が参加する「事前価格協議体(新設)」を通じて、十分に論議したうえで値上げ時期、金額などを決定することになった。

    *市場経済の論理に従って、公的機関は価格決定に介入しないという原則は守るが、物価安定に対する要請と周辺市場の価格動向などを支援する。

    また、ミステリーショッパーが常時市場を訪れて、価格と定量がしっかり守られているかを継続的に確認し、ぼったくり料金、押し売り、不親切な店舗は商人会に伝えて、営業停止など強力な制裁措置が講じられるようにする。

    <商人会もサービス教育・キャンペーン強化で自浄努力、違反店舗には営業停止など強力な制裁を加える>

    ソウル市は、今回のぼったくり騒ぎに対して、クァンジャン(広蔵)伝統市場商人会も問題の深刻性を認識して、これまで以上に強力な自浄努力を行っていくと付け加えた。商人会は、独自で市場内の店舗に対する随時検査を実施して、違反した店舗に対して「営業停止」など強力な制裁を加える計画だ。

    また、サービス教育を月1回から2回に拡大して、ぼったくり料金を含めた現金決済の誘導禁止など、商取引の秩序確立教育も並行する。

    *その他にも、週1回の適正価格維持キャンペーンをはじめ、要注意商人に対する常時モニタリングを実施して、クレーム発生を未然に遮断する計画だ。

    ソウル市のパク・ジェヨン労働・公正・共生政策官は、「ソウルの代表スポットであるクァンジャン(広蔵)市場の信頼を取り戻すため、チョンノ(鍾路)区、クァンジャン(広蔵)伝統市場商人会と共同で多面的な対案を講じて推進する計画だ」とし、「クァンジャン(広蔵)市場が、観光客と若い世代に愛され続けて、信頼して行ける市場になるよう努力していく」と述べた。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に