メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

福祉/健康/安全ニュース

  • ソウル市、「外国人住民のためのソウル生活サポート要員」募集

  • ソウル市総合ニュース SMG 1,045

    ソウル市は、外国人住民がソウル生活の中で抱える悩みや生活の不便を、当事者である外国人住民の視点で把握して解決を助ける、「外国人住民のためのソウル生活サポート要員」モニタリングスタッフ40名を、2月27日(月)から3月9日(木)まで募集する。

    ソウル市は、外国人住民の政策参加の窓口として、2012年から「外国人住民のためのソウル生活サポート要員」を運営している。外国人住民の暮らしの利便性向上を助けるため、日常生活の不便改善に関する建議、多文化家族のための政策提案、不合理な法律改善の提案などを担う。昨年は、25か国出身の40名の外国人住民が参加して、全237件の日常生活の中のさまざまな不便の解決を要請した。

    今年の「外国人住民のためのソウル生活サポート要員」募集期間は、2月27日(月)から3月9日(木)まで、募集人数は40人、ソウル居住1年以上の者で、韓国語または英語が話せる帰化した者を含めた外国人或いは結婚移民者なら誰でも応募できる。

    応募者に対する最終選抜は、申請書受付(メール受付)後に書類審査を通して決定され、合格者の発表は、3月14日(火)までに個別通知される予定だ。

    「外国人住民のためのソウル生活サポート要員」に選抜された者は、今年3月から12月までの10か月間活動する予定で、所定の活動費が支給される。

    ソウル市は、募集段階から国や職能などを考慮して、韓国と海外のさまざまな優秀事例を発掘して、外国人住民の不便に対する多くの意見を収集していく予定だ。

    外国人住民のためのソウル生活サポート要員の募集についての詳細は、ソウル市(www.seoul.go.kr)とソル特別市ハヌルタリ(www.mcfamily.or.kr)ホームページで確認できる。募集の詳細に関するお問い合わせは、家族多文化担当官(☎ 02-2133-8705)で受け付けている。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に