メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • ソウルデザイン財団、「宇宙の中での暮らし」がテーマのメディアアートを公開

  • ソウル市総合ニュース SMG 304

    DDP

    世界最大の非定型建築物であるトンデムン(東大門)デザインプラザ(以下、DDP)で繰り広げられる大型ライトショー「ソウルライト(Seoul Light)」は、2022年、秋と冬の2度にわたって市民に公開される。イベントの幕開けとなる「ソウルライト(Seoul Light)秋」は、9月30日(金)から10月9日(日)まで10日間、DDPオウルリム・スクウェア横の博物館(ミュージアム)壁面にて開催される。

    2022年の「ソウルライト(Seoul Light)」のテーマは、『宇宙の中での暮らし(Designing Life at the Universe)』である。よく「都心に着陸した宇宙船」と例えられるDDPの外観に着目してテーマが選ばれた。「秋」、「冬」の2度催される「ソウルライト(Seoul Light)」では、『宇宙の中での暮らし』を想像しながら旅立ちを表現するメディアアートが満載となる。

    12月のメインイベントのプレイベントとして実施される「ソウルライト(Seoul Light)秋」は、テーマである『宇宙の中での暮らし』を「ビジュアル・ファッション・メディアアート」で表現する予定だ。宇宙で想像できるさまざまな暮らし方と様子について、ファッションデザインの観点からスポットライトを当てる。実際のモデルのウォーキング情報を適用して、宇宙という無限の空間の中でより良い未来へ向けて歩んでいる仮想の人物「コスモウォーカー(Cosmo Walker)」の愉快で活気に満ちた歩みを、細かい波長で表現する。
    特に、10月7日には、K-POPアーティストが実際に着用したステージ衣装を年代別に紹介する「K-POPファッションショー」と、韓国を代表するデザイナーのチ・チュンヒによる「MISS GEEコレクション2023 S/S」が開催される「Kカルチャーファッションショー」と連携した特別映像も公開される。

    このイベントは、10月の1か月間ソウル市全域で実施される「ソウルビューティーマンス」を代表するイベントの一つといえる。「ソウルライト(Seoul Light)秋」イベントは、予約不要で無料で観覧できる。ただし、ソウルライト(Seoul Light)と連携した「Kカルチャーファッションショー」は、オンラインでの事前予約が必須だ。深まる秋の夜、「2022ソウルライト(Seoul Light)」で幻想的な光に包まれたDDPを楽しんでもらいたい。

    [ソウルライト(Seoul Light)秋]

    • 期間:2022年09月30日(金)~10月09日(日)
    • 場所:トンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)
    • オウルリム・スクウェア博物館2D壁面
    • 運営時間:19:30~22:00
    • 観覧案内:無料観覧可
    • ※ 10/07(金) Kカルチャーファッションショーは別途予約が必要

    [ソウルライト(Seoul Light)冬]

    • 期間:2022年12月16日(金)~2023年1月1日(日)
    • 場所:トンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP) 西側全面
    • 運営時間:19:00以降
    • ※詳細な時間はDDPホームページでお知らせ予定
    • 観覧案内:無料観覧可

    [ソウルライト(Seoul Light)フォーラム]

    • 期間:2022年12月08日(木)
    • 場所:YouTubeライブ中継予定
    • 参加案内:※後ほどDDPホームページでお知らせ予定

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に