メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

国際交流ニュース

  • ソウルを愛する外国人の方を名誉市民候補者に推薦してください

  • ソウル市総合ニュース SMG 237

    • ソウル市、外国人名誉市民候補者の推薦を6月28日(金)まで受付…連署でも可能
    • 始まりは1958年の功労市民…ソウルの名誉を高めた100か国932人が名誉市民として選定

    ソウル市は、ソウルへの深い愛情を持って市政の発展に貢献した外国人について「ソウル特別市外国人名誉市民」候補者として6月28日(金)まで推薦を受け付けると発表した。

    ソウル市は1958年から現在まで合計100か国932人の外国人を「ソウル市外国人名誉市民」に選定してきた。中国の有名な俳優のジャッキー・チェン(1999年)、2002FIFAワールドカップベスト4入りの立役者フース・ヒディンク(2002年)など、経済・文化・福祉など様々な分野で活躍して市政の発展に貢献した外国人や、ソウルを訪問した外国の貴賓、駐韓外交使節など、各界各層の人物がソウルを輝かせた名誉市民に選ばれた。

    「ソウル特別市外国人名誉市民」の推薦対象者は公告日(5月31日)現在、ソウルに3年以上在住(あるいは累計滞在期間が5年以上)している外国人のうち、▲対内外的にソウル特別市の名誉を著しく高めた者、▲市民の生活・文化活動の増進に大きく貢献した者、▲ソウル市の経済発展に大きく貢献した者、▲科学・技術などの分野において先進的な技術の導入に大きく貢献した者などと定められている。

    2024ソウル特別市名誉市民の推薦公告をダウンロード今すぐ見る今すぐ聴く
    2024ソウル特別市外国人名誉市民の推薦書式をダウンロード今すぐ見る今すぐ聴く

    ソウル市外国人名誉市民の推薦方法

    □外国人名誉市民の推薦対象者の資格要件

    〇ソウル市に3年以上在住しているか、累計滞在期間が5年以上の外国人であり、

    〇対内外的にソウル市の名誉の向上、文化・福祉の増進、経済発展などに貢献した者

    ※大韓民国出入国管理局に外国人登録を行った者に限る(登録免除者を含む)

    □推薦権者

    〇公共団体の長または社会団体の長

    〇30人以上のソウル市民(連署が必要)

    □受付期間:2024年5月31日(金)~6月28日(金) ※4週間

    □受付方法:窓口・郵送・電子メールのうちいずれか1つ(締切日(2024年6月28日)消印有効)

    ※オンライン(電子メール)での受付の場合、必要に応じて原本書類の提出が求められる可能性あり

    □提出書類

    〇推薦書(推薦者の押印を含む)及び対象者の写真1枚

    ※推薦書の書式はソウル市ホームページ(韓国語版)「市政ニュース(告示・公告)」からダウンロード可能

    〇外国人登録事実証明書(在留地変更事項をすべて含む)

    〇名誉市民誓約書

    〇個人情報の利用に関する同意書

    〇功績を証明する資料

    □受付先:ソウル市庁国際交流課

    〇住所:ソウル特別市チュン(中)区セジョンデロ110 ソウル市庁8階 国際協力課・名誉市民係(郵便番号:04524)

    〇メールアドレス:seoulhonorary@seoul.go.kr

    〇電話番号:☎+82-2-2133-5269

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に